たこ焼き・串かつが世界に羽ばたく!? 和のファストフードのIPO企業

 訪日外国人観光客は、たこ焼きと串カツと、どちらが好きなのであろうか? 「関西を訪れた外国人旅行者等に対する 生声アンケート調査」報告書 (参照:平成 27年 4月 近畿経済産業局発表資料)いによれば、B級グルメのカテゴリーで食べたいもの(複数回答)を、韓国、香港、台湾、中国からの外国人旅行者に聞いたところ、結果は以下のようになったという。 韓国:①たこやき①ラーメン③お好み焼き④串カツ⑤餃子 香港:①ラーメン②たこやき③串カツ④お好み焼き⑤餃子 台湾:①たこやき①お好み焼き③ラーメン④串カツ⑤餃子 中国:①たこやき②串カツ③お好み焼き③ラーメン  各国とも、串かつよりもたこ焼きを食べたいと回答しているのだ。この結果から考えると、もし海外で事業を展開するのであれば、たこ焼き事業が最も成功する可能性が高そうだと推察される。また、串カツについては、中国、香港で事業がうまくいくかもしれない。
次のページ 
「和のファストフード」を目指すホットランド
1
2
3
4
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right