米金融専門誌で中央銀行総裁・議長の格付け公開。黒田日銀総裁の評価は?

丹羽唯一朗

Public Domain

 9月1日、米金融専門誌「グローバル・ファイナンス」は、中央銀行の総裁や議長などの格付けを公開した。(参照:Global Finance Grades The World’s Central Bankers 2016

 この「中央銀行総裁レポート」は、1994年以降、グローバル・ファイナンス誌で毎年公開されているもので、主要75か国・地域(EUを含む)の中央銀行の総裁を対象に、インフレ抑制、経済成長の目標達成度合い、通貨の安定、金利統制などの達成度について、最高評価を「A」、最低評価を「F」とする格付けだ。

 2016年の中央銀行総裁格付けで最高評価「A」を獲得したのは、イスラエルKarnit Flug、レバノンRiad Salamé、パラグアイCarlos Fernández Valdovinos、ペルーJulio Velarde Flores、フィリピンAmando Tetangco Jr.、ロシアElvira Nabiullina、台湾Fai-Nan Perng、英国Mark Carneyの8名である。

 また、「A−」を獲得したのは、ヨルダンZiad Fariz、メキシコAgustín Carstens、モロッコAbdellatif Jouahri、米国Janet Yellenの4名であった。

次のページ 
最高評価「A」の常連は?

1
2
3
4
4
5
関連記事
6
7