ミリオネア投資家の意外な共通点

SNS編:あくまでサブ的な位置づけ。情報源としては信用せず

「交友関係が広く、活発に更新して人脈を育てているようです」(43歳・不動産)、「データしか信じないので、SNSには興味がないそうです」(50歳・営業)
SNSの使用

ばらつきのあったSNSの使用だが、メインの情報源ではないという点に関しては共通していた。オリジナリティが最大の武器であるミリオネア投資家にとって、他者の意見は重要ではないのだ

 このようにSNSに関しては、1位「友人、フォロワーが多い」(30人)、2位「そもそも登録していない」(23人)が上位にきたように、投資スタイルによって極端に分かれた。人脈からの“生きた情報”を重視するタイプは前者、独自の“投資ロジック”を重視するタイプは後者であろう。ただし、前者であっても投資のコアな部分を公開するのではなく、プライベートに関する投稿も多い。「時事に関して情報同士の因果関係を分析している」(51歳・弁護士)というように、自分の思考を整理する手段として活用しているようだ。  ちなみに「投資家同士のやりとりで炎上する」(42歳・金融)など、同業とはあまりソリが合わない様子。唯我独尊を貫いてこそミリオネアとなれるのかもしれない。 Q:ミリオネア投資家のSNSにおける特徴は?(複数回答可) 1位 友人、フォロワーが多い/30人 2位 そもそもSNSに登録していない/23人 3位 仕事よりプライベートに関する投稿が多い/22人 4位 時事やニュースに関する投稿が多い/20人 5位 仕事関係の人に積極的に友達・フォロー申請をしている/17人  ばらつきのあったSNSの使用だが、メインの情報源ではないという点に関しては共通していた。オリジナリティが最大の武器であるミリオネア投資家にとって、他者の意見は重要ではないのだ ※証券、金融、不動産関係者や外車ディーラー、宝飾や高級飲食店などで勤務し、投資で純資産1億円以上の顧客・友人を持つビジネスマン100人を対象にアンケートを実施 ― ミリオネア投資家の(秘)戦略 ―
1
2
3
4
5
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right