ミリオネア投資家の意外な共通点

キャリア編:学歴よりも“生きた情報”を掴めるか否か!

 様々な理論が飛び交う投資の世界。さぞ高学歴ばかりかと思いきや1位「投資開始は30歳以下」(44人)、2位「理系出身」(41人)と、「数字に強く若くして投資に目覚めた」人が多いことに気付く。 「10代から投資を始めたミリオネアは、文系だけど非常にロジカルな思考をする人で、将棋が強い」(42歳・ホテルマン)、「高卒ですが、投資にハマってからは何十冊も専門書を読破している」(34歳・不動産)  また、3位「転職経験」(38人)や5位「留学・海外勤務経験」(28人)など、“生きた情報”に触れ、知識を体に染み込ませているのも特徴だ。 「転職を繰り返し、『さまざまな業界に精通して、独自の読みを加えられた』と語っていました」(45歳・ブランド品販売)
赴任経験

海外への赴任経験や外勤といった要素が、ミリオネア投資家たちを偏った思考から開放していた

 刻一刻と変化する投資の世界を生き抜くには、実地見聞も欠かせないのだ。 Q:ミリオネア投資家のキャリアの特徴とは?(複数回答可) 1位 投資を始めたのは30歳以下/44人 2位 理系出身/41人 3位 転職経験がある/38人 4位 管理職の経験がある/29人 5位 留学や海外勤務の経験がある/28人 6位 営業など外回りが多い/多かった/20人 6位 資格を持っている/20人  海外への赴任経験や外勤といった要素が、ミリオネア投資家たちを偏った思考から開放していた
次のページ 
SNS編
1
2
3
4
5
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right