支払いゼロ! ローンで1億円の新築を購入して逆に儲ける驚きの裏技

アパートローンと比較して毎月の返済の差は歴然!

賃貸併用住宅

東京都荒川区に新築した賃貸併用住宅。最寄り駅から徒歩7分の好立地に建つ。3部屋ある賃貸ワンルームは当初から満室状態が続いている

 住宅ローンが賃貸併用住宅を成功に導く最大の武器になる。一番のメリットは、銀行のアパートローンよりも低い金利で融資を引ける点だという。 「私の場合、金利優遇を受けられて0,975%の超低金利。借入期間は最長の35年でした」  金利3%のアパートローンと比較してみよう。借入4000万円、期間35年の同じ前提で試算すると、住宅ローンの毎月の返済額は約11万円。かたやアパートローンのほうは約15万円。実に4万円の差に。 「超低金利の住宅ローンの恩恵を受けられれば、毎月のローン返済は大幅に抑えられます。その分、キャッシュフローが出やすいんです」  ただし、注意点も。賃貸併用住宅は「自宅部分が総面積の50%以上を占めていること」を条件に、住宅ローンが利用できる仕組みになっているそうだ。建築の際には頭に入れておくべし。 「不動産投資のさまざまな手法の中でも、賃貸併用住宅はもっともリスクの低いやり方だと思います。安全・安心を第一に考える人にはピッタリですよ」  万が一無職になってもタダで住める場所があり、毎月お小遣いも入ってくる。まさにこれこそ、“夢のマイホーム”に他ならない。 【御井屋蒼大氏】 会社員時代に賃貸併用住宅を建て、大家デビュー。37歳。1棟アパート・マンションなども所有する。合計年間家賃収入は約7200万円! ― 猿マネ不動産投資最新メソッド ―
1
2
家賃も住宅ローンも払わずに家に住む7つの方法

◆300万円を2年で3億円にしたサラリーマン投資家がズバリ教える 最も有利な「マイホーム」取得プラン!

PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right