巣ごもり需要で急成長。注目のREITは「物流拠点」。見極めは足を運んで自分の目で見るべし!

常に最新情報が見られるおすすめウェブサイト3選

物流 REITは株価同様、景気や政治動向の影響によって変動する。常に最新の情報をチェックするために便利なのがREIT情報に特化したウェブサイトである。  最初に紹介するのが「JAPAN‐REIT.COM」。不動産の投資や証券化のコンサルティング事業を行っているアイビー総研株式会社が運用していて、REIT関連の最新ニュースや個別銘柄の詳細資料が充実している。 「『価格騰落率ランキング』や『分配金利回りランキング』、『NAV倍率ランキング』など、各銘柄の動向を確認することができます。REITの運用を始めたら定期的に訪れるのがいいでしょう」(雨宮氏)  次は東京証券取引所が運営する「Jリートview」。ここにはREITの専門家インタビューに加え、今注目すべきセクターの最新情報と識者の解説が載っている。 「動画でREITの組み入れ物件を確認することができます。実際に現地まで足を運ばなくても動画を見ることでその物件の特色を知ることができ、銘柄を選ぶ際の判断材料を集めるには最適なサイトです」(同) 「不動産証券化協会ARES」は運営元が一般社団法人不動産証券化協会。不動産証券化に関する政策提言から研修やセミナーの紹介など業界情報が充実している。 「サイト内の『J-REIT.JP』では、銘柄一覧で証券取引所に上場されている全銘柄の基本情報と運用資産の確認が可能。初心者はまずはこのサイトで、業界の基礎知識とどんな銘柄があるのか知ることが重要です」(同)
雨宮京子氏

雨宮京子氏

【経済ジャーナリスト・雨宮京子氏】 元カリスマ証券レディ。日興證券時代は全国トップの営業実績を持つ。株式業界33年目で「銘柄発掘は足で稼ぐ」がモットー。「株のお姉さん」としてわかりやすく解説。日経CNBCに出演中。著書に『世界一わかりやすい株の売り方』(フォレスト出版)
櫻井英明氏

櫻井英明氏

【「兜町カタリスト」編集長・櫻井英明氏】 ストックウェザー『兜町カタリスト』編集長。日興證券で機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly」編集長を経て現職。広い情報チャネルとマーケット分析、最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評がある <取材・文・写真/佐賀旭 西野健>
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right