ブーイング続出で暗雲立ち込めるグラミー賞。「眩い光」を放ったのはザ・ウィークエンドではなく女性たち

グラミー賞2021

グラミー賞2021公式サイトより

 コロナショック下で大打撃を受けている音楽産業。先月末、その顔とも言えるグラミー賞2021のノミネートが発表された。多くのフェス、ツアー、ライブがキャンセルされてしまった2020年だが、音楽シーンを代表する祭典の開催にリスナーは大興奮……と思いきや、同賞を巡っては早くも多くの批判や疑問が飛び交っている。

先ずは主要4部門をノミネートをおさらい

 これまでも「旬なアーティストがまるで評価されていない」「売れ線のポップスばかりが選ばれている」「似たような部門が多すぎて、どれが大事なのかわかりづらい」などなど、音楽ファンからはやや冷めた目で見られてきたグラミー賞。  当サイトでも以前、ケンドリック・ラマーロードといった今や音楽シーンをリードするアーティストたちが憂き目に遭ってきたことをご紹介したが、はたして新型コロナウイルスによる世界的パンデミックのなか、いったいどんなアーティスト、楽曲がノミネートされたのか。まずは主要4部門のノミネートをご覧いただきたい。(参照:GRAMMY AWARDS)  最優秀レコード賞(シングル曲の演奏者・製作チーム)  Beyoncé/BLACK PARADE  Black Pumas/COLORS  DaBaby featuring Roddy Ricch/ROCKSTAR  Doja Cat/SAY SO  Dua Lipa/DON’T START NOW  Post Malone/CIRCLES  Megan Thee Stallion featuring Beyoncé/SAVAGE  最優秀アルバム賞(アルバムの演奏者・製作チーム)  Jhené Aiko/CHILOMBO  Black Pumas/BLACK PUMAS  Coldplay/EVERYDAY LIFE  Jacob Collier/DJESSE VOL.3  HAIM/WOMEN IN MUSIC PT.Ⅲ  Dua Lipa/FUTURE NOSTALGIA  Post Malone/HOLLUWOOD’S BLEEDING  Taylor Swift/FOLKLORE  最優秀楽曲賞(シングル曲の作詞・作曲者)  Beyoncé/BLACK PARADE  Roddy Ricch/THE BOX  Taylor Swift/CARDIGAN  Post Malone/CIRCLES  Dua Lipa/DON’T START NOW  Billie Eilish/EVERYTHING I WANTED  H.E.R./I CAN’T BREATHE  JP Saxe featuring Julia Michaels/IF THE WORLD WAS ENDING  最優秀新人賞  Ingrid Andress  Phoebe Bridgers  Chika  Noah Cyrus  D Smoke  Doja Cat  Kaytranada  Megan Thee Stallion

ザ・ウィークエンドがグラミーを猛批判

 さて、いかがだろうか? まず注目したいのは、ザ・ウィークエンドの不在だ。今年3月にリリースされたアルバム、「After Hours」は英米でチャート1位を獲得。大手レビューサイトの「メタクリティック」では80点、音楽専門誌での評価も軒並み100点中80点以上や5つ星中4つ星と、セールス・評価ともに今年を代表する一枚となっている。  その影響力はお茶の間にも及んでおり、筆者が現在住んでいるポーランドでも、ラジオをつければ収録曲「Blinding Lights」が必ず一日一度はオンエアされていた。  これまでのポップスやR&Bの要素に加え、レトロフューチャーなサウンドを取り入れたザ・ウィークエンドは、まさに質実剛健な存在。批評家やメディアから、一般リスナーまでこぞって魅了しただけに、少なくともノミネートは確実だと思われていたのだが……結果はご覧のとおり。  この予想外の冷遇に対して、ザ・ウィークエンドは自身のツイッター上で「グラミー賞は腐敗している」と不満をぶちまけた。背景には、グラミー賞でのパフォーマンスか、アメリカン・フットボールの祭典、スーパーボウルでのパフォーマンスかを選ぶように迫られ、グラミーを蹴ったことがあったようだ。授賞式でパフォーマンスをしなければ、アルバムや楽曲を正当に評価してもらえないとは、いったい何のための賞なのか……。
次のページ
ブーイングだらけのグラミー賞にも明るいニュースが
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right