「#Metoo」「ブラック・ライブズ・マター」を活かせなかったグラミー賞が寒かったワケ

 1月28日に行われた「第60回グラミー賞」の授賞式。年間最優秀アルバム、年間最優秀レコード、年間最優秀楽曲とブルーノ・マーズが主要部門を制覇した。しかし、この結果が波紋を呼んでいる。

女性アーティストがパフォーマンスを拒否

 そもそも、今年のグラミー賞は授賞式の前からケチがついていた。年間最優秀アルバムにノミネートされていた女性歌手ロードが、授賞式でのパフォーマンスを拒否すると発表していたのだ。ロードはニュージーランド出身の21歳。グラミー賞受賞経験もあり、各国のチャートで数々の女性ソロアーティストの記録を破ってきた実力派シンガーだ。



 拒否した理由は、年間最優秀アルバムにノミネートされたアーティストのなかで、唯一単独でのパフォーマンスをオファーされなかったからと報道されていた(トム・ペティ追悼パフォーマンスへの参加をオファーされていた)。

 さらに授賞式直前の26日には、ロードの母親がツイッターに「これにつきる」と「ニューヨーク・タイムズ誌」の記事を投稿。その内容は過去6年間のグラミー賞でノミネートされたアーティストのうち、女性アーティストはわずか9%しかいないというものだった。

 近年、エンタメ業界はもちろん、アメリカ社会を揺るがせている問題と言えば、ご存知のとおり「#Metoo」。ハリウッド大物プロデューサーへの告発をキッカケに、セクハラ問題や性的暴力、職場での女性蔑視について議論を呼びかけている抗議運動だ。1月に行われた第75回ゴールデン・グローブ賞の授賞式では、こうした抗議運動に賛同するスターたちが黒ずくめの衣装で出席したことも話題となった。

 そんなタイミングなだけに、年間最優秀アルバムにノミネートされた唯一の女性アーティスト、ロードのパフォーマンスは例年以上に注目されたはずだ。ところが、グラミー側がオファーしたのは他アーティストとの共演によるトム・ペティ追悼ライブ……。結果、パフォーマンスそのものを拒否されてしまうこととなった。

社会性たっぷりのケンドリック・ラマーも及ばず

ケンドリック

批評家からは圧倒的に支持されていたケンドリックだが、主要部門ではまるで勝てず

 もうひとつ、近年のアメリカ社会で大きなムーブメントと言えば、「ブラック・ライブズ・マター」。黒人に対しての警官による暴力事件への抗議運動だ。年間最優秀アルバムの候補者で「#Metoo」問題を象徴するアーティストがロードだったとすれば、「ブラック・ライブズ・マター」を象徴していたのはケンドリック・ラマーだろう。

 ケンドリック・ラマーはカリフォルニア出身の30歳。’12年に『Good Kid, M.A.A.D City』でメジャーデビューすると、あっという間にヒップホップ界のトップに君臨。’15年に発表した『To Pimp a Butterfly』はオバマ前大統領がお気に入りに挙げ、ホワイトハウスにも招待された。

 今回、年間最優秀アルバムにはケンドリックのほか、俳優としても活躍するチャイルディッシュ・ガンビーノ、もはや説明不要のジェイZとヒップホップのアーティストが3組ノミネートされていた。しかし、ジェイZは授賞式でのパフォーマンスを辞退、チャイルディッシュ・ガンビーノもアルバムセールス・レビュー双方において、ケンドリックに比べてやや小粒。リリックの社会性も含め、「ブラック・ライブズ・マター」を象徴するアーティストを選ぶとしたら、ケンドリック一択だったわけである。

 授賞式でのパフォーマンスでも、ケンドリックは一歩リードしていた。全身を真っ赤なマントに包んだダンサーを従えてラップすると、リズムに合わせて次々とダンサーたちがステージ上で倒れ込んでいく。さらには巨大なアメリカ国旗をバックに、軍服を着たパフォーマーたちが登場……。ビジュアル面でも観る者を惹きつけた。

次ページ批評家からの評価はケンドリックとロード


この記者の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル円は買いの安心感が広がり、強含みの展開に

 昨日のドル円は、東京市場では日米首脳会談後の共同記者会見で、トランプ米大統領から対日貿易赤字に対する強硬な批判がなかったことで、ドル円は買いの安心感が広がりました。また、日経平均株価が200円超上昇したことも支えとなり、一時107.51円近辺まで値を上げる展開になりました。欧米市場では、… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

「お金持ちに見初められ、体を差し出せば愛人になれる」は大間違い

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

水原希子も怒り心頭! 荒木経惟がモデル女性に注いだオリエンタリズムのまなざしとは

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

深夜便での海外出張は、深夜残業にあたるか?!

清水建二

清水建二

微表情学

<連載50回記念>微表情にまつわるあらゆる質問、疑問にお答えします

都市商業研究所

都市商業研究所

西武の新しい顔「拝島ライナー」登場!――好調の裏にあったかつての「苦い失敗」

安達 夕

安達 夕

韓国の女子高で“#MeToo”! セクハラ教師軍団に鉄槌が下される

橋本愛喜

橋本愛喜

日本人が公共の場で、“1人分のスペース”を死守する理由とは?

Yu Suzuki

Yu Suzuki

快適ビジネスヘルスハック

「ほめて伸ばす」は間違い! 頭が悪い人たちの間で今だに信じられている学習法4つ

石原壮一郎

石原壮一郎

名言に訊け

つまらない悩みにクヨクヨする自分を奮い立たせる三島由紀夫の至言

マッチョ社長

マッチョ社長

筋トレで解決しない悩みはない!

間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由