トランプ大統領が世界を震撼させた「漂白剤(家庭用消毒薬)を注射」発言はどれだけ危険か?

Members Of The Coronavirus Task Force Hold Press Briefing

4月23日の新型コロナ対策タスクフォースの記者会見で、トランプ大統領と彼に無茶振りされて気の毒だったデボラ・バークス博士(左)
Photographer: Michael Reynolds/EPA/Bloomberg via Getty Images

ミスタープレジデント、そんなことしたら死んじゃいます

 米国時間の4/23、新型コロナ対策タスクフォースの記者会見でドナルド・トランプ合衆国大統領が、驚くべき発言をして全米を驚愕させました*。 〈*“Trump, ever the salesman, is peddling dangerous cures for coronavirus”(トランプはコロナウイルスの治療薬として消毒剤の注射を宣伝する)CNN〉  発言内容は二つあり、「太陽の熱と光(紫外線)でコロナウィルスをやっつけられるそうだ、人体に使えないだろうか」というものと「家庭用の消毒薬(漂白剤)でコロナウィルスは僅か1分でノックアウトできるそうだ。これを肺に入れたり注射する研究をしてはどうか」というような発言をしました。  可哀想なのは、発言を振られたデボラ・バークス医学博士(Deborah Birx M.D.)です。ちなみのこの方は、予備役で14年、正規で14年陸軍に勤め、最終階級は大佐です。バークス博士の専門はHIVを中心としたウィルス感染症、ワクチン研究です。「「熱?光?熱は体が感染症に対抗するためのものです、治療法としての熱や光の利用は知りません」と目を白黒させ、更に消毒剤を振られると「ものを消毒するのにはよいですが、使い方は製品の説明通りにしてください」と答えるのがやっとでした。  そりゃ答えるのは無理というか、無茶振りが過ぎます。本当に可哀想でしたが、CNNの医療問題専門解説担当者も「医者にこんなこと聞くなんて、医者がかわいそうだ」と怒りMaxでした。  さて実際どうなるのでしょうか?

もちろんデタラメだが一応解説する

 ウィルスを破壊するような高温では人間は深刻な火傷をします。  紫外線の場合、癌になります。ウィルスに効果の高い短波長紫外線は、ウィルスの遺伝子(コロナウィルスの場合RNA)を破壊するなどで無力化しますが、同様に体細胞の遺伝子(DNA)も損傷させます。この結果、癌や腫瘍を発生させますし、炎症も起こします。  消毒薬(漂白剤)の場合、飲んだ場合は、前回も解説しましたが、消化器系で化学反応して塩素を発生させ、人は死にます。一方、肺に注入したり血管注射した場合はどうなるでしょうか。一般に強アルカリ性や強酸性の薬品を注入すれば人体組織は激しい炎症を起こします。肺に入れれば最悪肺炎を起こして死にますが、血管だと筆者には何が起こるかよく分かりません。ただ、注射された箇所より下流の血管内壁はかなり酷い炎症を起こすと思われます。  一般に市販の家庭用殺菌剤は、強い酸化剤でそれは次亜塩素酸か亜塩素酸であることが殆どです。これら強力な酸化剤が血管や肺から血液中に入れば赤血球のヘモグロビンが強く酸化されてしまうメトヘモグロビン血症を起こし、チアノーゼで死んでしまいます。ヘモグロビンに酸素でなく塩素酸類が強力に結合してしまいヘモグロビンが酸化し、酸素を運ぶことができなくなるためいくら呼吸しても酸欠が進行してしまうのです。  こうなると還元剤でヘモグロビンを還元するという治療法しか有りませんが、かなり運がよくないと間に合わないと思われます。  だからフランクに答えるなら、言うことは一つ。 「ミスタープレジデント、家庭用殺菌剤を注射したら人間は死んでしまいます」 です。  執筆時の日本時間4/2418時台では、CNNは東部時間5:00からの朝のニュースですが、この大統領漂白剤発言一色で大騒ぎでした。デカデカとテロップが表示され続けていました。 “TRUMP DANGEROUSLY SUGGESTS INJECTING DISINFECTANT AS TREATMENT”(トランプ、治療のために消毒剤を注射するという危険な示唆をする)  さらに、4/24(EST)夜のCNNでは、消毒薬を複数の人間に注射をして殺した看護師が服役中であるという情報を発掘し、トランプ大統領への批判を加熱しています。筆者もこの事件は記憶の奥底にあり、塩素系新興宗教絡みだったと記憶しています。合衆国には、塩素系殺菌剤(漂白剤)を体内に摂取するという新興宗教があり、前回ご紹介したM氏の誤飲事故も合衆国の塩素製剤新興宗教の情報が伝言ゲームで変形して伝わり生じたものです。  なお、トランプ氏はキリスト教長老派のプロテスタントですので、このような新興宗教とは関係ないと思われます。CNNのアンカーも「いつもの様に何処かで耳にした“いい話”をアドリブで話したんだろう」と筆者と全く同じ見解です。筆者は25年を超えるトランプウォッチャーですので冥利に尽きます。
次のページ
真面目な医者ほど即答できない質問
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right