12年前は安倍首相へのヤジも排除されていなかった!<短期集中連載・政治家ヤジられTIMELINE・Part2>

2004年4月10日『自民党 小泉純一郎首相』

【時代背景】2001年に「自民党をぶっ壊す」をスローガンに総理大臣に就任し、国民から高い支持を得ていた。「聖域なき構造改革」を掲げ、郵政民営化など多くの規制緩和を行った。また、「100年安心の年金」をアピールした年金改革を行った。「100年安心の年金」のその後は周知の通り。 小泉「高齢者と若い世代が支え合っていく!」 ヤジ「年金が減るじゃないか」 聴衆「(小泉)いいぞ!」の声の波にヤジはかき消された <出典:「思い託し、さあ一票 期待と不安、主張見極め 参院選きょう投票」2004年4月11日 朝日新聞 朝刊>  まあ、この人と竹中平蔵さんが、今の日本の惨憺たる状況の発端とも言えるんですが……。自民党だけでなく日本までぶっ壊しやがって。

2004年7月某日『無所属 辻元清美氏』

 秘書給与詐取事件で有罪判決を受け、執行猶予中の辻元氏へ対し、 辻元「覚悟もいりました。怖かった。大げさかもしれませんけど….、命がけで立ってます」 ヤジ1「説得力ないで」 ヤジ2「詐欺はええのんかい!」 辻元「ご意見ありがとうございます」  辻元氏は本選挙で落選した。 <出典:「[選挙]参院選 中盤情勢・毎日新聞調査(その1)」2004年7月5日 毎日新聞 朝刊 「[特集WORLD]参院選・大阪選挙区 辻元清美さんはなぜ敗れたか」2004年7月13日 毎日新聞 朝刊>  ヤジの人と以下同文。

2007年7月13日『自民党 安倍晋三首相』

【時代背景】長期政権だった小泉内閣の後を受け、第一次安倍内閣が発足。スローガンは「美しい国、日本」。閣僚による不祥事ラッシュや、消えた年金など、「美しいとは何か?」と考えさせてくれる内閣だった。 安倍「経済政策の成功で失業率は下がり、豊かな国づくりに成功した」 ヤジ「それでも庶民はぜんぜん豊かになっていないぞ」 <出典:「7氏が論戦火ぶた 各党が力、党首級続々 参院選、スタート/埼玉県」2007年7月12日 朝日新聞 朝刊>  安倍総理らしくないですよ。ヤジなんて警察に排除させちゃって下さいよ!
次のページ 
福田康夫と麻生太郎へのヤジ
1
2
3
4
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right