安倍首相“スシ友”田﨑史郎氏が、何もしない「大学客員教授」になっていた

あの田﨑史郎氏が大学教授に?

田崎史郎氏

田崎氏が「客員教授」として紹介されている(駿河台大学のウェブサイトより)

 テレビでコメンテーターとしてよく登場する、「政治ジャーナリスト」田﨑史郎氏。安倍晋三首相と親密で、“スシ友”の一人としても有名だ。その田﨑氏の肩書きが最近、変わっていることに気づいた。  4月11日のことだ。田﨑氏はテレビ朝日の「羽鳥慎一モーニングショー」とTBSの「ひるおび!」に、「大阪維新の会」と安倍晋三政権の関係や前日に辞任した桜田義孝・前五輪担当相のことで出演していた。筆者は見ていないが、読売テレビ系の「ミヤネ屋」にも出ていたようだ。  田﨑氏は、「安倍政権への今後の影響はまったくない」と断言。桜田氏について、「テレビを見ている人たちが、自分たちの方がましだと思えるキャラ」などと解説した。安倍首相の任命責任、失言が相次ぐ中で桜田氏を擁護してきた問題には触れなかった。そして、菅義偉官房長官を「ポスト安倍の最有力」と持ち上げていた。  TBSの番組の画面上に出たタイトルには、田﨑氏のプロフィールが「ジャーナリスト 政権中枢を約40年取材 駿河台大学客員教授 著書に『安倍官邸の正体』など」と書かれていた。テレビ朝日でも、田﨑氏の肩書きは駿河台大学客員教授だった。

トランプ大統領訪日のニュースでも安倍首相を褒め称える

 5月28日、トランプ米大統領が離日するのを伝えたTBS「ひるおび」でも、田﨑氏は「政治ジャーナリスト」「駿河台大学客員教授」の肩書きで、中林美恵子早稲田大学教授らと一緒に「世界中でトランプ大統領とこれだけ親しい政治家は安倍さん以外にはいない。国際的にも高く評価されている。貿易も含め日米で対立はない」などと発言した。  トランプ大統領自身がツイッターで「日本の7月の選挙が終われば大きな数字が出てくる」と書き込み、参院選後の関税引き下げを暴露しているのに、田﨑氏は「狙い通り」「先送り成功」と言い切ったのだ。  欧米の報道では中国だけでなく日本も含めてアメリカとの貿易戦争・対立というニュアンスで報じられれている記事が多かったにもかかわらず、である。
次のページ 
大学側は「授業も講演もしない教授」と説明
1
2
3
4
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right