高利回り、趣味の逸品……駆け込みでも間に合うオススメ株主優待

配当と優待を合わせて4%以上を狙う

ウナギを選べる

くらコーポレーションの優待はウナギを選べる

 1年のなかで最も株主優待が多い3月優待を手に入れるには、権利付最終日の3月26日までに株を購入しておく必要がある。優待に配当をプラスした総合利回り4%以上のものが、株式優待では高利回りとされるが、そんな高利回り銘柄への投資をモットーとしているのが、投資ブロガーのゴリ氏だ。彼が今注目しているのは、金融情報サービスを提供するモーニングスター【東JQ・4765】だ。 「3万円台から投資可能で手軽な上に、100株以上で株式新聞のWeb版が6か月無料になり、3000円相当の健康食品が1点もらえます。それらの優待と配当を合わせた利回りは113%! 買わないわけにはいきません」  利回り113%という数字は確かに魅力的。長期保有とクロス取引を組み合わせ、約300銘柄の優待を手に入れる優待投資家のかすみちゃん氏は、不動産担保ローンを行うアサックス【東1・8772】がイチオシだという。 「アサックスは’09年をもって株主優待を休止していましたが、今年から再開した注目銘柄です。5万円台の投資で2000円分のクオカードがもらえ、株主優待利回りは3.68%と高水準。配当利回りも2.76%あるので、なかなかの高利回りです」

自分の趣味に合った銘柄への投資は楽しい

ラジコン

ハピネットの優待カタログから選べるラジコン

 食品や外食などの銘柄を多く保有する株主優待マニアのとことこトコタン氏は、外食産業のくらコーポレーション【東1・2695】などをオススメする。 「100株以上で2500円分の食事券が、200株以上保有すれば食事券かウナギを選べるんです。味もおいしいので、僕は毎年ウナギを選んでます。アミューズメント用品を販売するハピネット【東1・7552】の優待は、カタログのなかから商品をもらえるんですが、僕は毎年ラジコンを選択しています。自分の趣味に合った銘柄への投資は楽しいですよ」
次のページ 
3人が選んだオススメ優待銘柄一覧
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right