「安倍は辞めろ!」コールを封印、翁長前知事「オール沖縄」の意思を引き継ぐ若者世代

横田一

かつての官邸前集会とは違った若者たちの動き

 元山さんら若者たちが牽引する形で実現した県民投票は、これまで政治への関わりが少なかった若い世代への確かなメッセージとして届き始めているようだ。彼らは、「“沖縄いじめ”を止めてほしい。黙って見過ごしていたら、次はあなたがいじめられることになるかも知れない」と、「身近な問題」として呼びかけている。 「安倍は辞めろ!」コールに象徴される、かつての官邸前集会とは違った形で、静かなうねりとして若者世代を含めて浸透し、それが全国各地に広がり始めているように見える。  保革の結集を呼びかけて「オール沖縄」を産み落とした故・翁長雄志前知事の精神を引き継いだ元山さんが、今後も沖縄県民の民意を形にする活動に関わって行くことは間違いない。これからも元山さんの動きから目が離せない。 <取材・文・撮影/横田一> ジャーナリスト。小泉純一郎元首相の「原発ゼロ」に関する発言をまとめた『黙って寝てはいられない』(小泉純一郎/談、吉原毅/編)に編集協力。その他『検証・小池都政』(緑風出版)など著書多数
1
2
3
4
関連記事