「高輪ゲートウェイ」だけじゃない。深刻化する「交通機関のネーミング」超絶ダサすぎ問題

南町田駅も「南町田グランベリーパーク駅」に

 山手線に「高輪ゲートウェイ駅」ができるかと思ったら、東急電鉄もやってくれました。  東急田園都市線の南町田駅が「南町田グランベリーパーク駅」に生まれ変わるというのです。  そもそも南町田駅前に「南町田グランベリーパーク」という商業施設ができる予定ではあるのですが、施設の開業に合わせ、駅名も変えてしまうというのです。しかも、この「南町田グランベリーパーク駅」は急行の停車駅となり、近くにはスヌーピーミュージアムも開業するそうです。これは町田市と東急電鉄が共同で進めている「南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」の一環で、南町田駅周辺に賑わいをもたせ、さらなる発展を目指そうというもの。しかし、「ゲートウェイ」に続き、こちらは「グランベリーパーク」という、またしても微妙なカタカナネーミングです。
町田市長の石阪丈一氏

今話題の片山さつき先生が応援に訪れた町田市長の石坂氏

「南町田」でいいだろうに、わざわざカタカナをぶち込んでしまう人たちって、一体、どんな人たちなんだろうと思い、今年2月の町田市長選を振り返ってみたのですが、町田市長の石坂丈一さんは、こんな感じの人でした。そういえば、市長選が行われるたびに、片山さつき先生が応援に駆けつけているとご本人が話していました。この写真を見れば、なんとなく「南町田グランベリーパーク」という駅名にご満悦でハンコを押しているんだろうなという雰囲気は漂っています。

日比谷線の新駅も「虎ノ門ヒルズ」に

 実は、日比谷線もまた霞ヶ関駅と神谷町駅の間に新駅を作る予定で、新駅の名前が「虎ノ門ヒルズ駅」に決まりました。すぐ近くを銀座線が走っていて「虎ノ門駅」が存在し、虎ノ門ヒルズ駅と虎ノ門駅は通路でつながるので、いっそのこと日比谷線も「虎ノ門駅」にすれば、わかりやすくて便利じゃないかと思うのですが、「虎ノ門ヒルズ」に決まりました。まあ、ここはまだ再開発を手がける森ビルの虎ノ門ヒルズステーションタワーと直結しているからとかいう理由があるのでわからなくもありません。  とはいえ、どいつもこいつも後ろにカタカナをつけないと気が済まない病気なのかと思わずに入られません。しかし、インパクトの大きすぎる「高輪ゲートウェイ」の後に出されたので、すんなり受け入れられることになりました。
次のページ 
空港のネーミングがさらにヤバイ!?
1
2
3
4
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right