南アランド、トルコリラ…[高スワップ通貨]で資産倍増術

《新興国通貨三銃士の展望》

※データは5月10日時点 ●トルコリラ/円……早期の30円台回帰も! 金利8% 最安値(’18年5月)25.00円 2月から5月にかけて史上最安値を次々と更新するも25円のラインは死守。「長期で保有すれば大きな為替差益が得られる可能性もあります」(池辺氏)
トルコリラ/円(日足)

トルコリラ/円(日足)

●メキシコペソ/円……5.0円近辺が買い場に! 金利7.5% 最安値(’16年11月)4.87円 「5.0円近辺まで下落することがあれば買い場に。一方、’17年の高値6.4円前後が当面の上値か」(志摩氏)。NAFTA交渉が大筋合意できれば好材料となる
メキシコペソ/円(日足)

メキシコペソ/円(日足)

●南アフリカランド/円……資源価格の動向次第では10円台も 金利6.5% 最安値(’16年6月)6.39円 経済停滞の戦犯とされた前大統領が2月に辞任。実業家出身の新大統領の財政再建手腕に注目。プラチナ価格が上昇すれば’15年以来の10円台も見込む
南アフリカランド/円(週足)

南アフリカランド/円(週足)

【池辺雪子氏】 カリスマ主婦トレーダー。かつて脱税容疑で起訴され、約5億円を即金で支払い世間を驚かせた主婦投資家。公式サイト(http://yukikov.jp/)から無料メルマガ登録可能
池辺雪子氏

池辺雪子氏

【志摩力男氏】 元ヘッジファンドマネジャー。ゴールドマン・サックス証券、ドイツ証券、マクロヘッジファンドマネジャーなどを経て、独立。ツイッターアカウントは@rs9390667
志摩力男氏

志摩力男氏

取材・文/森田悦子 写真/AFP=時事 図版/ミューズグラフィック
1
2
3
4
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right