政権に批判的な学者への科研費バッシングと弁護士への懲戒請求濫発の背後に共通するもの

 研究者の研究を助成する目的で公布される「科学研究費助成事業(科研費)について、その交付を巡り「不正使用」「無駄遣い」「反日研究」などという言いがかりにも近いバッシングがSNSを中心に巻き起こっている。

 この科研費バッシング、昨年末に産経新聞が日韓歴史問題を扱っている科研費課題を「反日研究」であるとした記事を出したのが発端と見られている。さらにこれを、アパホテルの「真の現代史観」懸賞論文で大賞を受賞したこともある自民党の杉田水脈衆院議員が国会で取り上げたことで火が点いて、フェミニズム研究者であり「慰安婦」問題や性と暴力の問題、それにとりくむ女性たちの運動を研究してきた大阪大学の牟田一恵教授や、民主党のブレーンを務めていたこともあり、反自民的な発言で知られる法政大学教授の山口二郎氏の研究などが「不正に使われている」などとやり玉に挙げられている。

左派ではない学者からもバッシングに疑問の声

 実際の所、このバッシングは言いがかりに近い。まず第一に、「反日的な研究に税金を使うな」ということであるが、慰安婦問題については国際的に見て戦時下における性暴力の問題として認識されている。そのため、フェミニズムの視点からそれを研究し、日本が女性の人権について真摯に考える道程を定め、世界にその姿勢を示すことは日本の国益を損なう研究だとは言えないだろう。

 個人的な政治活動に使うな、とはいうが、批判の対象になっているシンポジウムはまさしく研究内容の発表の場になっている。どこにも発表しない、社会に還元しない研究ならばともかく、研究の結果を公表し、むしろ社会に広く認知させるという点では科研費の用途としてもまったく問題はないと思われる。

 また、「科研費で政治的な研究をするな」と言いつつ「科研費を使うなら日本の国益にかなう研究をしろ」という批判については、「日本の国益にかなう研究」自体がすでに政治的であるがゆえに、矛盾だらけの主張だと言える。

 また、金銭面での批判も然りだ。確かに、山口二郎氏の科研費研究プロジェクト「グローバリゼーション時代におけるガバナンスの変容に関する比較研究」を見ると、4億4577万円と決して少なくない金額である。しかし、これは2002年から2006年までの5年に渡るプロジェクトであり、研究分担者も5人いるかなり大きいプロジェクトだ。そんなプロジェクトの運営や成果について、山口二郎氏とは主張において決して相容れないであろう東大准教授の池内恵氏(@chutoislam)も、主義主張の立場を超えてツイートをしている。



 同じく、立場的には山口二郎教授とは異なる慶應義塾大学の細谷雄一教授も、自身のブログで、”批判されている山口先生の研究プロジェクトは、該当するものは5件で、合計で58名(重複して参加している方もいますが、科研は複数のプロジェクトの経理を混ぜてはいけないので、別の経費使用となります)ですので、16年間でのべ58人で6億円相当のプロジェクトということになります。理論的に単純計算すれば、一人当たりで1030万円、これを仮に16年で割ると、一年あたりで60万円ということになりますね”と書き、”今批判されている科研費の使用。政治学者の研究で、仮に一人当たり年間で60万円程度の使用というのは、本当に異常なほどの高い額で、不必要な額で、批判されるべきものなのでしょうか?”と疑義を呈している。

次ページ弁護士への不当懲戒請求も濫発


この記者の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル円は111円台を抜けるも上値の重い展開に

 先週金曜日のドル円は、東京市場では時間外の米10年債利回りの上昇を手掛かりにしたドル買いが入ったほか、5・10日(ゴトー日)とあって仲値にかけての買いも観測され、一時111.00円近辺まで値を上げました。もっとも、米長期金利が低下に転じたこともあって持ち高調整売りが入り、110.80円近… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

「頑張りたくない」平成生まれ女子とマッチングするために昭和生まれ中年男性に必要な意識とは

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

20億円詐欺の「若作りおばさん」があぶり出した女の虚栄心

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

なぜ栗山英樹監督の「殺し文句」は、大谷選手を口説き落とせたのか?

清水建二

清水建二

微表情学

叱られているのにヘラヘラしている部下を、さらに怒鳴ってはいけない理由

都市商業研究所

都市商業研究所

三越のライオンが「ねこ」に!?――猫の手も借りたい!デパートで増える「ねこ系アートイベント」

安達 夕

安達 夕

韓国・文大統領の側近が有名ブロガーと接触し、世論操作した疑いが浮上。早くもまた政権交代か

Yu Suzuki

Yu Suzuki

快適ビジネスヘルスハック

「ほめて伸ばす」は間違い! 頭が悪い人たちの間で今だに信じられている学習法4つ

石原壮一郎

石原壮一郎

名言に訊け

つまらない悩みにクヨクヨする自分を奮い立たせる三島由紀夫の至言

マッチョ社長

マッチョ社長

筋トレで解決しない悩みはない!

間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由