中国が札束にものを言わせてドミニカ共和国と国交樹立。割りを食う台湾

VViktor(CC0 Creative Commons)

 5月1日、中米カリブ海にあるドミニカ共和国が中国と国交樹立を発表し、台湾との外交関係の断交を決定した。

 ドミニカ共和国とハイチが一つの島を二分しているが、今回の決定で島は台湾と外交関係をもつハイチと中国と外交関係を樹立したドミニカ共和国とでスポンサーも二つになった。

札束で相手を撫でる中国の中米投資

 台湾のジョセフ・ウー外交部長は「ドミニカ共和国と中国の外交関係樹立を遺憾に思う」と述べ、「台湾と外交関係にある国々を引き寄せる為にドル外交を展開する中国の決定は大いに問題にされるべきだ」と非難のコメントをしている。また、「台湾では肩を並べることのできない巨額のオファーをしておいた上で」、「発展の約束をし、それを満たすことのない(国)」として中国について批判した。(参照:「24Matins」)

 一方のドミニカ共和国政府は「今回の一歩を踏み出す決定は充分に時間をかけて熟慮し、政治そして経済のひろい分野に亘って相談したもので、国家の為の必要性、潜在的可能性、将来の展望を考慮した上での結果である」と発表している。

 中米の各国は、最近5年間で台湾から年間ベースにして平均5000万ドル(54億円)を発展の為の返済不要の支援金として受けている。それとは別に、例えば、ニカラグアやエル・サルバドールの場合は、大統領官邸や政府の建物の建設費用などは台湾が一切負担している。

 しかし、中国は貿易取引量や開発支援金などで台湾ではとうてい及ばない規模の額を提供することから、相手国は必然的に中国との関係強化に向かうのである。そして、中国は「一つの中国」しか認めないことから、中国と外交を樹立させれば必然的に台湾とは断交せざるを得なくなるのである。

 チャイナマネーの威力は凄まじく、中国はドミニカ共和国に対し今年4月に、まだ両国の外交も樹立していない中で5億3000万ペソ(11億円)を投資してアルミニウム生産工場を同国の自由貿易地区に建設した。この投資で両国の国交樹立は時間の問題となっていた。この投資によって、400人の直接雇用、1000人以上の間接雇用が期待されているという。貿易取引量においても両国の外交関係が樹立されていなかった昨年までで取引額は17億ドル(1840億円)を越え、中国はドミニカ共和国にとって2番目に貿易取引が多い国に成長している。(参照:「El Caribe」、「El Pais」)

次ページ追い詰められる台湾


この記者の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル円は111円台を抜けるも上値の重い展開に

 先週金曜日のドル円は、東京市場では時間外の米10年債利回りの上昇を手掛かりにしたドル買いが入ったほか、5・10日(ゴトー日)とあって仲値にかけての買いも観測され、一時111.00円近辺まで値を上げました。もっとも、米長期金利が低下に転じたこともあって持ち高調整売りが入り、110.80円近… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

「頑張りたくない」平成生まれ女子とマッチングするために昭和生まれ中年男性に必要な意識とは

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

20億円詐欺の「若作りおばさん」があぶり出した女の虚栄心

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

なぜ栗山英樹監督の「殺し文句」は、大谷選手を口説き落とせたのか?

清水建二

清水建二

微表情学

叱られているのにヘラヘラしている部下を、さらに怒鳴ってはいけない理由

都市商業研究所

都市商業研究所

三越のライオンが「ねこ」に!?――猫の手も借りたい!デパートで増える「ねこ系アートイベント」

安達 夕

安達 夕

韓国・文大統領の側近が有名ブロガーと接触し、世論操作した疑いが浮上。早くもまた政権交代か

Yu Suzuki

Yu Suzuki

快適ビジネスヘルスハック

「ほめて伸ばす」は間違い! 頭が悪い人たちの間で今だに信じられている学習法4つ

石原壮一郎

石原壮一郎

名言に訊け

つまらない悩みにクヨクヨする自分を奮い立たせる三島由紀夫の至言

マッチョ社長

マッチョ社長

筋トレで解決しない悩みはない!

間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由