「プロレスを売る商店街」商店街主導型プロレス団体・今池プロレスとは

ノリ・ダ・ファンキーシビレサス

音楽・農家・プロレスの三分野で闘う、ノリ・ダ・ファンキーシビレサス (『ローカルプロレスラー図鑑+2016』より)

 日本各地で活動するローカルプロレス団体は、団体といってもその形は様々だ。株式会社や合同会社などの法人、中心選手による個人事業として運営されている団体もある。

 今回はそのどれでもない、商店街が運営するプロレス団体「今池プロレス」を紹介しよう。

 最初に大会を開催したのは2009年5月。名古屋市の今池商店街連合会の若手有志が中心となり、地域活性化を目的に開催された。日本ローカルプロレスの開祖ともいえるザ・グレート・サスケをゲストに招いた興行は成功を収め、翌2010年からは団体として活動を開始した。

 中心選手は「nobodyknows+」のMCとして紅白歌合戦への出場経験をもち、さらに農家としても活動しているノリ・ダ・ファンキーシビレサスや、ふだんは老舗焼き鳥店を営むマグナム今池らだ。

 参考記事:『紅白出場、プロレスラー、農家。究極の兼業レスラー、その名もnobodyknows+のノリ!

 スポーツ選手が企業からスポンサードを受けることは珍しいことではないが、今池プロレスの場合はスポンサーに合わせて選手が生み出されているのが特徴だ。

 たとえば「ドラゴンズマスク」は中日ファンが集う中華料理店から、「ミソトン・チャンマン」は名古屋のソウルフード・味噌とんちゃんを看板メニューにする居酒屋のスポンサードレスラーだ。各店から受けた資金をもとにコスチュームやマスクを作っているのだ。

ミソ・トン・チャンマン

音楽・農家・プロレスの三分野で闘う、ノリ・ダ・ファンキーシビレサスただの豚でない、飛べる豚ことミソ・トン・チャンマン

 近年人気が高まっているのが「グランパスマスク」だ。その名の通り、名古屋グランパスを意識したコスチュームの選手だが、公認を受けているわけではない“黙認”レスラーだ。

 普通に考えればクレームを受けてもおかしくないが、今池商店街連合会がグランパスのサポートタウンであることや、非営利での慰問・奉仕活動を地道に続けていたことが評価され、昨年7月豊田スタジアムでのグランパスファンイベントに公式プログラムとして参加。スタジアム入口前に組まれた特設リングで試合をおこなった。

グランパスマスク

ハードキッカーのグランパスマスク(拙著『ローカルプロレスラー図鑑+2016』より)

次ページお手製紙芝居で選手紹介!


この記者の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル円は111円台を抜けるも上値の重い展開に

 先週金曜日のドル円は、東京市場では時間外の米10年債利回りの上昇を手掛かりにしたドル買いが入ったほか、5・10日(ゴトー日)とあって仲値にかけての買いも観測され、一時111.00円近辺まで値を上げました。もっとも、米長期金利が低下に転じたこともあって持ち高調整売りが入り、110.80円近… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

「頑張りたくない」平成生まれ女子とマッチングするために昭和生まれ中年男性に必要な意識とは

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

20億円詐欺の「若作りおばさん」があぶり出した女の虚栄心

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

なぜ栗山英樹監督の「殺し文句」は、大谷選手を口説き落とせたのか?

清水建二

清水建二

微表情学

叱られているのにヘラヘラしている部下を、さらに怒鳴ってはいけない理由

都市商業研究所

都市商業研究所

三越のライオンが「ねこ」に!?――猫の手も借りたい!デパートで増える「ねこ系アートイベント」

安達 夕

安達 夕

韓国・文大統領の側近が有名ブロガーと接触し、世論操作した疑いが浮上。早くもまた政権交代か

Yu Suzuki

Yu Suzuki

快適ビジネスヘルスハック

「ほめて伸ばす」は間違い! 頭が悪い人たちの間で今だに信じられている学習法4つ

石原壮一郎

石原壮一郎

名言に訊け

つまらない悩みにクヨクヨする自分を奮い立たせる三島由紀夫の至言

マッチョ社長

マッチョ社長

筋トレで解決しない悩みはない!

間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由