”トランプのプロパガンダ”を地方TV局が一斉放送!? 背後に地方局を牛耳る企業「シンクレア」の存在

 一見すると、世間に蔓延る「フェイクニュース」についてまともな報道機関が危惧しているように思えるが、実はこの文言、トランプによるメディア批判で使われる文言を含んでおり、注意して聞くと「フェイクニュース」というのは、トランプが指摘するところの「CNN」などのメディアのことを指していることがわかる。  報道によれば、この声明は全米各地の放送局を運営する保守系メディア企業「シンクレア・ブロードキャスト・グループ」が、各局の番組に読み上げるよう強制したものだという。同メッセージを見た人の間では「全体主義のようだ」などという批判の声も見られたが、これを受け、トランプ大統領は自身のツイッター上で次のように投稿している。 「フェイクニュースのネットワークを観るのは面白いよ。これまで関わってきたなかでも最も不誠実な人間たちが、シンクレアは偏っていると批判している。シンクレアはCNNや、さらに嘘まみれで冗談みたいなNBCより、はるかに優れてる」(4月2日) 「意図的に病的で偏った報道をしているフェイクニュースのネットワークは、シンクレアと競合することやその質の高さを心配している。CNN、NBC、ABCとCBSの“いかさま師たち”は、フィクションでしか賞をもらえないような不誠実な報道をたくさんしてきた!」(4月3日)
次のページ 
地方局を牛耳る「シンクレア」とは
1
2
3
4
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right