駅前の銅像と一緒に泊まれる部屋!? 「マーライオンホテル」に続く「新作」があの温泉地に

 突然だが「マーライオンホテル」をご存知だろうか。

 マーライオンホテルとはヨーロッパ在住の日本人芸術家・西野達氏による作品で、シンガポールのシンボルである本物の「マーライオン像」と一緒に宿泊できるホテルのこと。2011年に開催された芸術祭「シンガポールビエンナーレ」の目玉作品として大きな話題を集めた。

シンガポールのシンボル「マーライオン」。シンガポールビエンナーレでは、このマーライオンを部屋のなかに取り込んだ作品「マーライオンホテル」が世界的な話題となった

 その後も、ニューヨークのコロンブス像、有明海の無人島など世界各地のあらゆる公共空間を舞台に「日常見慣れた風景を『非日常』の姿に変えてしまう」作品で世間を驚かせ続けてきた西野氏が次の舞台に選んだのは別府温泉

 現在、別府市内では「西野達in別府」と題し、別府駅前のシンボル像「油屋熊八像」とともに泊まることができるインスタレーション「油屋ホテル」をはじめとした数々の作品が展示されている。

駅前の喧騒に紛れて「別府観光の父」と一夜を過ごす

 さて、油屋熊八氏については以前「湯~園地」の記事においても軽く触れたことがあるが、いま一度説明しておこう。

 油屋熊八氏は1863年に宇和島で生まれた実業家だ。米相場に失敗したため、温泉観光景気に沸く別府で一山当てようと1911年に亀の井旅館(現:亀の井ホテル)を創業。自ら「別府の外務大臣」を名乗り全国各地で宣伝活動を繰り広げ、傘下の亀の井自動車(現:亀の井バス)では日本初の定期観光バスの運行やバスガイドによる案内を考案(1928年運行開始)、別府・由布院と阿蘇を結ぶ観光道路「やまなみハイウェイ」(1964年開通)の整備を提唱するなど、人々を驚かせるアイデアで別府と由布院の開発に尽力した。

 2007年には、別府駅前通りに本店がある大分みらい信用金庫などにより、別府駅前に高さ約5メートル(台座含む)の銅像「子どもたちをあいしたピカピカのおじさん像」が建てられている。これが、今回の「油屋ホテル」の基となった銅像だ。

油屋熊八像の完成式典(2007年)

 さて、実際に油屋ホテルへと向かってみよう。

次ページ駅前にあるホテルの驚愕の室内はこのあと!


この連載の記事一覧

この記者の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル円は、一時109円台を上抜ける展開に

 昨日のドル円は、東京市場では米金利上昇を手掛かりに昨日の海外時間からドル買いが加速した流れを引き継ぎ、一時108.86円近辺まで値を上げました。もっとも、米10年債利回りの上昇が一服していることを受けて、ドル円も伸び悩み、108.80円前後をもみ合う展開になりました。欧米市場では、米10… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

新潟県知事の失敗は、愛人市場の最下層に手を出したこと

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

水原希子も怒り心頭! 荒木経惟がモデル女性に注いだオリエンタリズムのまなざしとは

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

新年度ゆえのストレス。「気持ちの切り替え」はこんな視点でやってみよう

清水建二

清水建二

微表情学

<連載50回記念>微表情にまつわるあらゆる質問、疑問にお答えします

都市商業研究所

都市商業研究所

西武の新しい顔「拝島ライナー」登場!――好調の裏にあったかつての「苦い失敗」

安達 夕

安達 夕

韓国の女子高で“#MeToo”! セクハラ教師軍団に鉄槌が下される

橋本愛喜

橋本愛喜

日本人が公共の場で、“1人分のスペース”を死守する理由とは?

Yu Suzuki

Yu Suzuki

快適ビジネスヘルスハック

「ほめて伸ばす」は間違い! 頭が悪い人たちの間で今だに信じられている学習法4つ

石原壮一郎

石原壮一郎

名言に訊け

つまらない悩みにクヨクヨする自分を奮い立たせる三島由紀夫の至言

マッチョ社長

マッチョ社長

筋トレで解決しない悩みはない!

間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由