世界初のNPO法人プロレス団体「九州プロレス」が地域を元気にするバイ!

たこ焼きマシン
筑前りょう太

社長ならぬ理事長レスラーの筑前りょう太 拙著『ローカルプロレスラー図鑑+2016』より

 1998年の特定非営利活動促進法施行以来、日本各地でそれぞれの理念・目的に沿った社会貢献活動に取り組む、NPO(Non Profit Organization:非営利活動組織)が増え続けている。

 今回は世界初のNPO法人プロレス団体「九州プロレス」を紹介しよう。

 理事長を務めるのは筑前りょう太。福岡県生まれで九州産業大学を卒業後、メキシコに渡りルチャ・リブレ(メキシコでのプロレスの呼称)の基礎を学ぶ。日本でも広く知られる「千の顔を持つ男」ミル・マスカラスを相手にタッグマッチでデビューし、日本人ユニット「ロス・カミカゼス」として活動した。

 帰国後、千葉を拠点とする「KAIENTAI DOJO」に入団。マスクマンとして新日本プロレスにも参戦し、キャリアを積む。2008年帰郷し世界初のNPO法人プロレス団体となる九州プロレスを創設した。

次のページ 
各県にちなんだ個性豊かなレスラーたち

1
2
3
4
5
関連記事
6
7