人材育成担当者に聞く! 現場が変わる人事研修とは?

<対談を終えて>  能力開発にとっても最も大事なことは、自分自身が能力を高めたいと思うかどうかに尽きる。人それぞれが持つモチベーションファクターを梃に、分解スキル反復演習を大いに活用し、能力開発に役立てていただいた、象徴的な事例をつくってくださった松尾氏は、わが国ビジネスパーソンの人材開発をさらに牽引していくに違いない。  キーとなる個々のメンバーが変わると、組織そのものが変わる。制度や規程をいじるよりも、個々のメンバーの行動を変えることこそが、組織を変える力がある。その意味で、分解スキル反復演習は、組織を変える絶大なパワーを持つ。(モチベーションファクター株式会社代表取締役 山口 博) ●松尾英理子(まつお えりこ)サンリーブ株式会社 飲料営業推進部担当部長。大手百貨店を経て、サントリーホールディングス入社。マーケティング業務に従事した後、サンリーブ株式会社へ出向し現職。早稲田大学第一文学部社会学専攻卒業、法政大学大学院マーケティング専攻修了。 【山口博[連載コラム・分解スキル・反復演習が人生を変える]第46回】 <文/山口博> 【山口 博(やまぐち・ひろし)】グローバルトレーニングトレーナー。モチベーションファクター株式会社代表取締役。国内外企業の人材開発・人事部長歴任後、PwC/KPMGコンサルティング各ディレクターを経て、現職。近著に『チームを動かすファシリテーションのドリル』(扶桑社、2016年3月)、『クライアントを惹き付けるモチベーションファクター・トレーニング』(きんざい、2017年8月)がある
(やまぐち・ひろし) グローバルトレーニングトレーナー。モチベーションファクター株式会社代表取締役。国内外企業の人材開発・人事部長歴任後、PwC/KPMGコンサルティング各ディレクターを経て、現職。近著に『チームを動かすファシリテーションのドリル』(扶桑社、2016年3月)、『クライアントを惹き付けるモチベーションファクター・トレーニング』(きんざい、2017年8月)がある
1
2
3
チームを動かすファシリテーションのドリル

「1日1分30日」のセルフトレーニングで、
会議をうまく誘導し、部下のモチベーションを自然にあげられるようになる!
ビジネスパーソンに必要なファシリテーションのスキルが、ドリル形式で学べる1冊です。

PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right