間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

Testosterone

【4】1日の総カロリーから、“マクロ栄養素(3大栄養素)を毎日何gずつ摂取すればいいか”を割り出す

【3】をもとに、毎日摂取すべきマクロ栄養素(3大栄養素)を算出する。覚えることは次の3つのみだ。

・タンパク質は体重の数値の2倍
・脂質は総カロリーの25%
・炭水化物は総カロリーからタンパク質と脂質のカロリー数を引いたもの

「170cm、75kg、35歳の男性、アクティブ度まあまあ、減量目的」なら、

 タンパク質:体重の数値の2倍
75kg×2=150g
(タンパク質は1g4kcalなので、150g×4=600kcal)

脂質:総カロリーの25%
2036kcal×0.25%=約509kcal
脂質は1gで9kcalなので、515÷9=56g

炭水化物:総カロリーからタンパク質と脂質のカロリー数を引いたもの
2036kcal-600kcal(タンパク質)-509kcal(脂質)=927kcal
炭水化物は1g4kcalなので、927kcal÷4=約232g

 まとめると、タンパク質150g・脂質56g・炭水化物232gとなる。

【5】あとは【4】のとおりに食事するだけ

 これは本当に無理のない食事法なので、あなたにとって一生モノの知識になると思う。これを知って自分で続けられそうならいいが、もしも長く続けたかったり、もし食べすぎてしまったときの対処法は拙著『筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方』にまとめてあるので、気になった人は読んでみてほしい。繰り返すが、今回書いた内容で続けられそうなら買う必要はない。

 キレイで健康的な歯を手に入れるには毎日の歯磨きやケアが必要なように、身体も健康も毎日の積み重ねが大切だ。付け焼き刃でこしらえても意味がない。健康を害し、クオリティ・オブ・ライフも低下しては何のためのダイエットかわからない。間違ったダイエットは君の人生を狂わせる。ビジネスマンであれば仕事のパフォーマンスが下がってしまう。夏真っ盛だ。ダイエットに勤しむ人も多かろう。正しい知識を持ってダイエットに臨み、最高のパフォーマンス、最高の身体を手に入れてほしい。

【Testosterone氏】
とあるアジアの大都市で社長として働きつつ、筋トレと正しい栄養学を普及させることをライフワークとしている。忙しい社長業の傍ら、筋トレの時間を捻出するために編み出した時間効率メソッドが書かれた新刊『筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術』が好評発売中!
Twitter:@badassceo
DIET GENIUS HP:https://dietgenius.jp/

1
2
3
筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術

筋肉の増強とともにあなたの人生が変わります!

4
5
関連記事
6
7