車泥棒急増のメキシコ。被害上位4位までを日産車が占める理由とは?

 取り戻されることなく盗まれた車の行き先は<中東、東欧、アフリカ>だという。<ベラクルス州とタマウリパス州でコンテナーに積まれて>(輸出)されるのだそうだ。米国と中米だと追跡調査に協力する機関は存在している。しかし、ヨーロッパや中東の場合は時間的な問題から見つかっても、<既に第三者に販売されている場合が往々にしてある>そうだ。インターポールによる追跡調査で<チェコとパリで盗難車が見つかったケースもある>そうだ。(参照:「Sin Embargo」)  この盗難によって、保険会社が負担した金額は<83億ペソ(540億円)>に上るという。保険について、<10人の内の9人は車の破損や盗難以外に医療費用まで補填>しているという。盗難に合った時に凶器などで怪我をする場合を考慮しての保険である。(参照:「Sin Embargo」、「Sin Embargo」) <文/白石和幸> しらいしかずゆき●スペイン在住の貿易コンサルタント。1973年にスペイン・バレンシアに留学以来、長くスペインで会社経営する生活。バレンシアには領事館がないため、緊急時などはバルセロナの日本総領事館の代理業務もこなす。
しらいしかずゆき●スペイン在住の貿易コンサルタント。1973年にスペイン・バレンシアに留学以来、長くスペインで会社経営から現在は貿易コンサルタントに転身
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right