車泥棒急増のメキシコ。被害上位4位までを日産車が占める理由とは?

 盗難が多発している最大地はメキシコ市の北側に位置するメキシコ州である。上述の期間に<メキシコ州で盗まれた車は17600台>で、盗難全車の23%を占める。その次に<ヌエボ・レオン州の13280台>、そしてメキシコ市がある<連邦区の12342台>となっている。(参照:「Animal Politico」)  更に、盗難の多い州として、ベラクルス、シナロア、タマウリパス、プエブラ・ミチョアカン、ハリスコ、バハ・カリフォルニアの7つの自治州がある。<プエブラは46%、ハリスコとバハ・カリフォルニアは42%>と盗難が急増しているという。(参照:「Animal Politico」)  しかも、<80%の盗難が強奪によって発生>しているそうだ。例えば、<交差点で停止している車に凶器でもって脅し、運転手を車から降ろさせて車を奪う>というのが常套手段として多発しているとしている。また、<運転手をATMがある場所まで連行して、現金を引き出させる>というケースもあるという。その後、彼らはその車で遁走するのである。(参照:「Sin Embargo」)  盗まれた車の<37%は取り戻すことが出来た>という。しかし、<前年期の45%>に比べると取り戻された率は低くなっている。  また、最近の傾向として乗用車以外にトラックなど<運送車の盗難も急増>しているそうだ。(参照:「Animal Politico」)
次のページ 
盗まれた車はどこに行く?
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right