観光客増も地上職が足りず日本の空がピンチ! 深刻化する空港業界の人手不足

 会見後には、羽田空港内にある「AMC」(Airport Management Center)と呼ばれるコントロールルームを記者向けに公開。ここでは羽田空港から離着陸する飛行機の運航スケジュールや、羽田空港内のANAの手荷物の管理を行っている。

記者向けに特別公開されたコントロールルーム

 その日の気象条件や空港全体の飛行機の状況などを総合的に分析し、飛行機の渡航や欠航などを判断する。まさに空港にとっての心臓部にあたる施設であり、スタッフが24時間365日駐在し、緊急事態に備えている。  航空業界と言えば、花形と呼ばれるパイロットや客室乗務員といった職種に、とかく注目が当たりがちである。しかし、訪日外国人旅行者に対応させるべくマンパワーを増やすためにも、こういった「地上職」と呼ばれる職種の人にもスポットを当てる必要があるだろう。 <取材・文/HBO取材班>
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right