「全然儲かっていない」ベストセラー翻訳者・タカ大丸の超私的マラソン日記――鈴木宗男メソッドでサブスリーを目指す

働かないことを決め、いざマラソン道へ

 前回の「第0回」で触れたとおり、私は五週間で「ジェイミー・ヴァ―ディー」と「レスターの奇跡」の二冊を訳しあげ、さすがに燃え尽き症候群に陥っていた。というより、原稿を書くのがイヤになってしまった。一日18~19時間原稿を書いていると、「ああ、この生活をあと8日間続けたら絶対オレうつ病になる」という線がはっきりと見えたのだ。幸い、その4日後に初稿を終えられたのでよかったが、数か月なら収入に困ることもなさそうだし、とにかく私は働かないことを決めた。  それからというもの、対馬から帰ってきた7月前半から加計呂麻を終えて11月末くらいまで私はほとんど仕事をしなかった。単発の雑誌の原稿などは少し書いたがそれもお金のためでは全然ない。単に面白そうなネタと人があったから書いただけだ。たぶん、金額でいえば全部で数万円程度だろう。それでもAirbnbが稼働してくれて、何の問題もなかった。 <文/タカ大丸> 【タカ大丸】 ジャーナリスト、TVリポーター、英語同時通訳・スペイン語通訳者。ほかに韓国ドラマの字幕制作も手掛ける。ニューヨーク州立大学ポツダム校とテル・アヴィヴ大学で政治学を専攻。’05年9月「オフィス・スカイハイ」を創業。’10年10月のチリ鉱山落盤事故作業員救出の際にはスペイン語通訳として民放各局から依頼が殺到。その他、C・ロナウドをはじめとする海外有名選手書籍の翻訳を多数手がけ、二冊目の訳書『モウリーニョのリーダー論』(実業之日本社)は三刷を記録。2015年3月発売の『ジョコビッチの生まれ変わる食事』(三五館)は12万部を突破、26刷となる。雑誌「月刊VOICE」「プレジデント」などで執筆するほか、テレビ朝日「たけしのTVタックル」「たけしの超常現象Xファイル」TBS「水曜日のダウンタウン」などテレビ出演も多数。公式サイト
 ジャーナリスト、TVリポーター、英語同時通訳・スペイン語通訳者。ニューヨーク州立大学ポツダム校とテル・アヴィヴ大学で政治学を専攻。’10年10月のチリ鉱山落盤事故作業員救出の際にはスペイン語通訳として民放各局から依頼が殺到。2015年3月発売の『ジョコビッチの生まれ変わる食事』は15万部を突破し、現在新装版が発売。最新の訳書に「ナダル・ノート すべては訓練次第」(東邦出版)。10月に初の単著『貧困脱出マニュアル』(飛鳥新社)を上梓。 雑誌「月刊VOICE」「プレジデント」などで執筆するほか、テレビ朝日「たけしのTVタックル」「たけしの超常現象Xファイル」TBS「水曜日のダウンタウン」などテレビ出演も多数。
1
2
3
4
5
ジョコビッチの生まれ変わる食事

テニス界絶対王者が語る「人生好転・肉体改造のための設計図」

モウリーニョのリーダー論

世界トップの優勝請負人!

ハッシュタグ
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right