男の眉毛スタイリング講座  プロサッカー伊野波がイメチェンに挑戦!

佐々木啓介

薄眉こそ、ワックス脱毛が有効

「眉毛の手入れはたまに」という伊野波

 伊野波選手は普段、眉はご自身でたまにカットするくらいで、仕上がりのイメージもおまかせとのことでした。  元々の形自体はお綺麗ですが、少し左眉が上がっているのが気になります。ただ1本1本も太くなく隙間の空きやすい、どちらかというと薄眉の部類に入る眉毛なので細くなりすぎないように気を付けなければなりません。

伊野波の自眉は輪郭がはっきりしない薄眉タイプ

 左眉の高さを抑えて、逆に右眉は下のラインをほんのすこしだけ上げてお互いを歩み寄らせてバランスをとり、太さをキープ出来る範囲で毛のラインが出るようにおつくりしました。  ワックス脱毛はレーザーや光脱毛などの半永久脱毛とは違います。毛抜きで抜くのと同じくその時の希望の形を実現しますが、次回はまた異なるデザインを楽しむことが出来るというのが最大の特徴です。  1本抜くか残すかで形やお顔全体の印象を大きく左右してしまう眉には、細かい調節も出来るワックスでの脱毛が最適です。

仕上がりの形をペンシルでマーキングし、周囲の産毛や細かな毛をそれに沿ってワックス脱毛していく

 ワックス脱毛を繰り返すと、毛が細くなってきたリ生えにくくなったりといった減毛効果もあるので、時間が経っても形が残るようになり、ご自身でもお手入れが簡単に出来るようになる利点もあります。  さて、それでは伊野波選手の施術の結果をご覧ください。
次のページ 
男の薄眉は、足し算ではなく引き算の考え方で
1
2
3
リムーブ 剃らない脱毛 ペンワックス

眉毛・産毛・指毛などのスポット脱毛に。


【無料モニター募集中!】
本連載にご登場いただける男性モニターを募集します。以下のような方は、ぜひご連絡ください。

・眉毛スタイリングはしているものの、イマイチこれでいいのか自信がない
・眉毛を整えたいが、いつも失敗してしまう
・眉毛を整えたことがなく、自分にあったスタイルがわからない
・顔の印象を180度ガラリと変えたい
などなど

 顔立ちや骨格に沿った最適な眉毛の整え方、似合う服装、アフターフォローの仕方までプロが直接伝授します。20歳以上で自薦・他薦は問いません(お顔出し必須となります)。場所と所要時間は都内のプラスエイト店舗で1時間ほどになります。編集部までお気軽にご連絡ください。
★投稿フォームはコチラ⇒https://hbol.jp/inquiry(題名に「男の眉毛講座モニター」とご記入のうえお送りください)

関連記事