貧困や孤独死ではない「幸せな老後」とは? ドキュメンタリー映画『人生フルーツ』が描く人生の境地

斉藤円華

映画『人生フルーツ』より。津端修一さん・英子さん夫妻。(C)東海テレビ放送

 愛知県内の旧公団団地で、自給自足的暮らしを営む老夫婦がいた。畑を耕し、果物を収穫。作れるものは自分で作り、まめに手紙を書く。そんなゆったりとした暮らしぶりを記録したドキュメンタリー映画『人生フルーツ』が東京・ポレポレ東中野ほかで劇場公開された。製作したのは『ヤクザと憲法』ほか、硬派なドキュメンタリー作品で近年注目を集める東海テレビだ。それらの作品とは打って変わって「穏やかな暮らし」に焦点を当てたのはなぜか。伏原健之(ふしはら・けんし)監督に聞いた。

次のページ 
不安ばかりを煽る報道に疑問

1
2
3
4
4
5
関連記事
6
7