[ふるさと納税]駆け込みマニュアル

ふるさと納税ポイント制自治体なら“持ち越し”ができる!

 また、宮崎県都城市が’15年度に集めた寄附金の総額は、全国トップ。畜産で知られる町で、人気の秘密は圧倒的なボリュームにある。 「都城の返礼品で、豚肉や鶏肉が人気なのですが、1万円で2~5kg送られてくる大盤振る舞いっぷりには驚かされます。注文しすぎると冷蔵庫に入らないので、注意しなくてはならないほど(笑)」  都城市は人気が高いので、返礼品の品切れが日常茶飯事。HPをチェックし、欲しいモノがあったら即座に申し込もう。 「一方、すぐに欲しい返礼品が見つからない人は、ポイント制を導入している自治体に一度寄付をしてしまうのも手。それも、ポイントの有効期限がない長崎県平戸市や岐阜県大垣市、鹿児島県南さつま市などがおすすめです。付与されたポイントは、好きなときに好きな返礼品と交換できるので、ポイントさえもらってしまえば寄附枠の“持ち越し”ができます」  ポイント制自治体の多くは、寄附をするとカタログを送ってくれる。眺めながら、何を頼むか思案するひとときは格別。ふるさと納税はまさにお取り寄せグルメだ。  首尾よく年内に寄附ができたとしても、後処理も大切。 「サラリーマンで確定申告が不要になるワンストップ特例制度を利用した人は、自治体から送られてくる申請書にきちんと記入し、送り返すこと。また、利用しなかった人は2月の確定申告で寄附証明書を添付し、きちんと確定申告することが肝心です。ここを間違えると、減税処置が受けられないので、くれぐれもお間違えのないように」  お得なふるさと納税を賢く済ませ、良い年を迎えてほしい。

駆け込みにオススメな自治体

・千葉県勝浦市 房総半島の外房地域、東京からは車で2時間ほど。ロケーション柄、サーフィンやゴルフなどアクティビティが充実しており、穏やかなひとときが過ごせる。 ・宮崎県都城市 “肉と焼酎の聖地”というブランドイメージを打ち出し、全国からリピーターを集める宮崎県都城市。圧倒的なボリュームで満足度は高く、初心者にうってつけ ・長崎県平戸市 長崎県平戸市は、早くからポイント制に乗り出してきたパイオニア的存在。海の幸から野菜まで、バラエティ豊かな返礼品がカタログから選べるので重宝する 【金森重樹氏】 ふるさと納税の達人。東京大学法学部卒、現在は行政書士、企業グループのオーナーとして活躍。ふるさと納税がブームになる前から着目し、爆発的人気のきっかけとなった『100%得をするふるさと納税生活完全ガイド』を’14年に上梓。累計10万部のベストセラーとなる。これまで3000万円以上をふるさと納税してきた猛者で、’16年には同シリーズのムック本『最強ガイド』を監修している 取材・文/編集部
1
2
3
100%得する[ふるさと納税]完全ガイド

手続きがいまいちわからない初心者から、最新情報を仕入れたい中・上級者まで、すべての納税者必読

ハッシュタグ
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right