[ふるさと納税]駆け込みマニュアル

今からでも間に合うふるさと納税高還元率自治体とは!?

 こうした縛りを考慮しても、今から間に合う自治体はあるのか? 金森さんの答えはイエスだ。 「クレジットカード払いに限れば、千葉県の勝浦市や宮崎県の都城市、茨城県の石岡市など還元率が高いことで知られる自治体は12月31日までの決済に対応してくれています。全国的に見てもトップクラスの返礼品を用意しているので、これらの自治体のHPから好みの返礼品を選び、ぱぱっと申し込んでしまうのがいい」  還元率は、ふるさと納税を行ううえで理解しておきたい言葉。1万円の寄附に対し、もらえる返礼品の市場価格がいくらかでお得度を測るものなのだが、ふるさと納税では30~50%の還元率が多い印象がある。  ところが、金森さんが挙げてくれた千葉県・勝浦市は、1万円の寄附に対して7000円の「七福感謝券」を用意。これは地元で金券として使える優れもので、提携している宿や飲食店、レジャー施設など100以上の場所で利用できる。還元率にして70%というのは、かなり高い部類に入るのだ。
次のページ 
ポイント制自治体なら“持ち越し”ができる!
1
2
3
100%得する[ふるさと納税]完全ガイド

手続きがいまいちわからない初心者から、最新情報を仕入れたい中・上級者まで、すべての納税者必読

ハッシュタグ
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right