今週末には韓国最大規模のデモ! 朴大統領「すべての責任取る」スピード辞職間近か

安達夕
 11月4日午前10時30分。韓国の朴槿恵大統領が「崔順実ゲート」に関わる一連の疑惑について、「国民の皆様にお伝えしたい言葉」として、約10分間に及ぶ談話を発表した。発言の冒頭で大統領は、このように謝罪の意を伝えた。

「尊敬する国民の皆様。まず、今回の崔順実氏関連事件で言葉に出来ない失望と心配をお掛けした点につきまして、改めて心から謝罪いたします。何よりも私を信じ国政を任せて頂いた国民の皆様に、いやすことの出来ない心の傷を負わせてしまい、私自身とても悲しく思っています。私と共に、献身的に働いてくれた政府公職者の皆様、現場の沢山の方々、そして善意で助けてくれた企業人の皆様に対して大きな失望を与えてしまい誠に恐縮しております」

 大統領の支持率は、韓国のギャラップが4日発表したところによると、大統領として過去最低の5%(前週より12ポイント低下)となり、故・金泳三(キム・ヨンサム)大統領が任期末期に記録した6%を下回った。より深刻なのは、かろうじて二桁の支持率を維持したのは、60代以上と朴大統領の地元だけであって、ソウル市や10代~20代、30代の支持率は1%~2%となっている。

次のページ 
肝心の疑惑に関しては否定

1
2
3
ハッシュタグ
4
5
関連記事
6
7