人間ドック並みの施設でペットを守る!「ペット向け二次診療専門医療機関」の可能性

丹羽唯一朗

Foundry via pixabay(CC0 Public Domain)

 二次診療専門の動物病院が成長を続けている。二次診療とは、飼い主の「かかりつけ医」(一次診療施設)から紹介を受けて行う診察のことである。

 二次診療専門の動物病院のひとつであり、2015年3月26日に動物病院として日本で初めて上場を果たしたことでも話題になった「日本動物高度医療センター」は、“動物と人間との絆「ヒューマン・アニマル・ボンド」が叫ばれる中、動物も家族の一員であり、人間と同じように放射線治療装置やMRI、CTなどの先進医療設備を備えた施設で専門知識と経験を持った獣医師に診療してもらいたいというニーズが、飼い主の間で年々高まっています。”としている。(参照:有価証券報告書

次のページ 
ニーズが高まる一方で供給が少ない「動物向け高度医療」

1
2
3
4
4
5
関連記事
6
7