「中国人は本を読まない」のか? 中国の出版事情とは

我妻伊都

中国の書店

 日本では活字離れが……と言われ始めて久しいが、中国では活字離れの前に読書習慣があまり定着していない。2015年全国国民閲読調査によると、年間1人あたりの読書数は4.58冊となっている。この数字には、新聞は含まれず、雑誌や漫画は含んでいると思われる。(参照:「人民網」)

 確かに、現代中国では、電車やバス、飛行機などの車内、機内で読書する人はほんとど見かけない。1人ならスマートフォンでチャットやゲームをしたり、複数ならひたすら話している光景が一般的だ。そもそも書店も数えるほどしかなく、中国本土のコンビニエンスストアなどの店でも書籍や雑誌はあまり売られていない(香港のコンビニにはある)。amazonのようなオンライン書店で書籍を購入しているという話も耳にしない。

次のページ 
読書習慣復活の前にスマホが台頭

1
2
3
4
4
5
関連記事
6
7