ビジネス書を読み漁る人ほどメンタルが弱い理由

ビジネス書ジャンキーはストレスに弱いという実験結果

 そのうえで、参加者のストレスレベルやパーソナリティ、うつ傾向を計るテストを行ったところ、結果は以下のようなものでした。 ・ビジネス書をよく読む人ほどストレスに弱く、うつ傾向が高い ・本をたくさん読んでも人格は良くならないし、セルフコントロール能力にも変わりはない  なんと、ビジネス書ファンは、ちょっとしたトラブルでもストレスを感じやすく、「うつ病評価尺度」の得点も高かったというのです。  研究者は言います。 「ビジネス書好きは『ストレスへの弱さ』や『うつ傾向の高さ』が、読書をしない人よりも高かった。ストレスが多い状況下でコルチゾール(ストレスホルモン)の分泌が増え、うつ症状が起きやすい傾向があったのだ」  もっとも、これはサンプル数が少ない初歩的な研究ですし、くわしい因果関係まではわかりません。しかし、ビジネス書が好きな人ほど、メンタルが弱い傾向はあるようです。  また、このデータでおもしろいのは、読書の量とセルフコントロール能力に相関がなかった点でしょう。というのも、ここ数十年の研究により、自己コントロール能力こそが、人生の成功を左右する大事な要素だとわかってきたからです(2)。
次のページ 
人生の成功を左右するのは知性ではなく自己管理能力
1
2
3
一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書

13キロのダイエットに成功した作者が語る

PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right