激減する豆腐製造業者だが、活気あるメーカーも。二極化する豆腐製造業

2016年にジャスダック上場したやまみ

 株式会社やまみは、広島県三原市に本社を置く豆腐製造大手の食品メーカーである。2016年6月、ジャスダックに上場した。  西日本屈指の禅寺「仏通寺」に奉納した国産大豆を100%使用した木綿とうふ「国産大豆 禅とうふ 木綿」や、「もっちり絹厚揚げ」などでヒットを飛ばしている。  同社は自社の強みについて、①機械化による作業員の手の触れる部分の限定、一部ラインの完全自動化などにより、衛生面で高いレベルの製品製造が可能であること、②短時間で大量生産が可能なラインを導入することにより個当たりの製造単価を引き下げ、価格競争力のある製品製造にあるとしている。(参照:「有価証券報告書」)  また、事業の規模拡大を図るとともに、食品加工業や外食業向けの業務用豆腐の製造販売に取り組んでいる。業務用豆腐の市場は、小売業者、卸売業者などの流通業者向けの販売と比較して競争の少ない市場であり、競合他社が本格的に手掛けていない領域であることがあることから、参入する価値のあるものとしている。
次のページ 
豆腐界に新たな旋風を巻き起こした「男前豆腐店」
1
2
3
4
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right