北朝鮮通のシンガポール人が来日。国内外の北朝鮮マニアが集うイベントに潜入!

北朝鮮通が語る、北朝鮮ビジネスのツボ

DPRK 360公開動画にも登場する女性英語ガイド

 「北朝鮮でビジネスをするときは短期ではなく5年、10年の長期視点が重要です。パイオニアになると大きなビジネスチャンスがありますが、北朝鮮の特徴として反応や決定が遅いため長い目でしっかりと関係を作っていくことが必要です」  と語るアラン氏。さらに、現地の人を知る彼はこう続ける。 「政治を抜きにして人と人とが大切であり、庶民生活をよくするために協力していきたいです。今年3月の国連による北朝鮮への制裁が強化された後にも3度訪朝していて平壌や地方都市でも庶民が大きな影響を受けているようには感じられないのですが、対外貿易などには制裁影響が出ていると現地で耳にしています」 「千里馬エクスチェンジのミッションは、日本と朝鮮との関係修復です。そのためにはお互いの理解から始まると信じています。来年もアラムさんのようなゲストを呼ぶイベントを企画していきます」(千里馬エクスチェンジ・エミル氏)  セミナー後に渋谷駅前で開催された懇親会では、日本語に英語、中国語が飛び交う空間でアラム氏との交流を深めていた。 参照 ◯DPRK 360千里馬エクスチェンジ <取材・文・撮影/中野鷹>
なかのよう●北朝鮮ライター・ジャーナリスト。中朝国境、貿易、北朝鮮旅行、北朝鮮の外国人向けイベントについての情報を発信。東南アジアにおける北朝鮮の動きもウォッチ。北レス訪問が趣味。 Twitter ID@you_nakano2017
1
2
3
4
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right