金の三賢人が伝授する、今もっとも稼げる手法がコレだ!

’13年の大暴落以来、長きにわたり低迷していた金が、今年に入り急騰している。欧州に日本も続き、世界が「マイナス金利」時代の様相を呈するなか、躍進する実物資産の雄・金への投資でどう儲けるか? 徹底ガイドする

初心者可の上手な投資

金の三賢人が伝授!初心者可の上手な投資 今のように人為的につくられたマネーが株式市場に流入し続ければ、戦時と同様に人々は自衛のために金や穀物を買い求めるようになる。金相場はそのうちバブルになるでしょう。(略)価値がなくなりませんから、資産防衛手段のひとつです」――。

 冒険投資家として世界的に著名なジム・ロジャーズは、『ダイヤモンド』誌のインタビューにこう答えた。

 世界的投資家さえ注目する安全資産・金だが、金投資のラインナップは、ハイリスクだったり、地味すぎたりと妙味がないのも確かだろう。

 そこで、HBO「金の三賢人」に、ビギナーでも可能で、しかも面白くて儲かりそうな金投資の方法を教えてもらった。今が仕込み時の金! 三賢人直伝の手法で、ガッツリ儲けたい!

金ETFをセルフ積み立て。長期投資で果報を寝て待て!

【豊島逸夫氏のオススメ投資指南】

「大前提として、金投資は長期保有というのが基本スタンスです」

 スイス銀行金ディーラーで経済アナリストの豊島逸夫氏はこう断ったうえで、お薦めの投資法を伝授してくれた。

豊島逸夫氏

豊島逸夫氏

「まずは、純金積み立てがオススメ。毎月ごと購入するたびに手数料がかかり、金地金を買うより2%ほど高くつくのがデメリット。とはいえ、ドルコスト平均法で高値掴みのリスクを避け、長期的には得する投資法。また、1株約4000円から始められ、ネット証券で気軽に投資できる金ETFを、自分で積み立てていくのも面白い。金ETFは現物の裏付けがあり、金現物を買ったのと同じことですが、これを信託銀行が預ってくれる安全性もメリットと考えていいでしょう。一方のデメリットは、現物と交換できるものの、1㎏くらいまとまった量にならないと交換に応じてくれないことくらいです」

次のページ 
池水氏、亀井氏のおススメは?

1
2
ハッシュタグ
4
5
関連記事
6
7