僅か3年で楽天がスペインから撤退を決めた理由

白石和幸

Photo by @Kmeron for LeWeb12 Conference(CC BY 2.0)

 6月に楽天がスペイン、英国、オーストリアからeコマース事業を撤退することがメディアで報道された。筆者が在住するスペインで楽天が撤退を決めた背景について言及したい。  結論から先に言えば、撤退を決めた理由は「アマゾンに勝てなかった」ということに尽きる。  2013年に楽天がスペインに進出した時は、かなり期待されていた。 「スーパーeコマースの戦いは楽天かアマゾンか、どちらが勝つか?」といったタイトルで商業メディアを賑わせたものだった。  しかし、問題は既に充分にスペイン市場に浸透していたアマゾンに比べ、楽天はこの3年間をもってしてもスペインでの知名度を上げることができなかったのが撤退の一番の要因である。
次のページ 
スペイン人の6%にしか浸透しなかった楽天
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right