ペルー大統領選間近。ケイコ・フジモリ候補の勝利が濃厚に

白石和幸

ケイコ・フジモリ氏のTwitterアカウント(@KeikoFujimori)より

 6月5日に予定されているペルーの大統領決戦投票でケイコ・フジモリの勝利の可能性が高くなっている。対立候補のペドロ・パブロ・クチンスキーの支持率下がっているのだ。

 ペルーの5月28日付『RPP』紙が世論調査4社による得票率の予想を掲載した。

●GFK 1508人対象:フジモリ45.4%、クチンスキー41.6%
●Datum 1964人:フジモリ45.1%、クチンスキー39.8%
●CPI 対象者数は不明:フジモリ46%、クチンスキー38.9%
●Ipsos 1823人:フジモリ52.6%、クチンスキー47.4%

 また26日付の同紙では〈90.2%の有権者がフジモリに投票をするのは確実だ〉と答え、〈クチンスキーの場合は88.3%が彼に必ず投票する〉と答えたことを報じた。
(参照:『RPP』)

次のページ 
クチンスキー候補失速の理由

1
2
3
ハッシュタグ
4
5
関連記事
6
7