結果を出す営業マンに必要なのは“ToDoリスト”ではなく“ほしいものリスト”

「これをやらなくちゃ……」からの脱却

 その方は車が好きなようで、営業成績が上がったら、いつか欲しいと思っていた車の写真を貼るようにしました。その他も、成績が上がり、給料が増えたら行きたいと思っていた旅行先の写真なども貼るようにしてきました。そうやって毎日見るコルクボードをやることリストから、「実現したイメージリスト」に切り替えて頂いたのです。  そうすると初日から変化が生まれて、仕事に出発する時に気分がまるで変わっていったとご報告をいただきました。それまでやることリストを眺めて出発する時は、「今日も、これをやらなければ……」と、朝から追われるような感覚になって、気持ちが重くなっていたようです。でも、実現したイメージリストに切り替えてからは、「早く、この状態を手にれたい!」と、単純に子供心のようにわくわくする気持ちで出発できるようになったとのことでした。  すると程なくして、営業成績が上がり始めるようになったようです。そして半年も経たないうちに、夢の一つである旅行を実現することができることになりました。そこで夢を実現できた実感が持ててからは、さらに加速して成績も上がるようになり、1年後には念願の車も購入できるようになっていったのです。  やったことは、毎日見るイメージを変えるために、コルクボードに貼るものを差し替えただけです。「自分はやることに追われている」という漠然としたイメージを毎日見続けていたのを、「自分は夢を実現している」という具体的なイメージ写真を見続けることに切り替えた。それだけの変化で、その方はイメージに見合った自分に適応して変化していったのです。
次のページ 
人間は環境に左右されやすい
1
2
3
部屋は自分の心を映す鏡でした。

人生を好転させる片づけを!

PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right