バフェット氏率いる「バークシャー・ハザウェイ」株主総会、初めてインターネットでライブ中継

丹羽唯一朗

Bloomberg/Getty Image

 2016年4月30日、オマハの賢人との異名を持つ米国著名投資家、ウォーレン・バフェット氏(85歳)が率いる米投資会社バークシャー・ハザウェイは、Yahoo!ファイナンスを通じて、初めて、年次株主総会のインターネットライブ中継をおこなった。現在、オンデマンドで視聴できる。(出典:April 30, 2016 Berkshire Hathaway 2016 Annual Shareholders Meeting 英語)  毎年、バークシャー・ハザウェイの年次株主総会には、4万人近くの株主が世界中から押し寄せ、「投資家のウッドストック」とも呼ばれる。集まった株主らの質問に対し、バフェット氏とチャーリー・マンガー氏(92歳、バークシャー・ハザウェイ副会長)が壇上からユーモアを交えながら答えていく。その時間は毎年6時間にも及ぶ。  昨年まで、株主総会出席者は質疑応答の様子を録音したり動画を撮影したり写真を撮ることは許されなかったので、今年のインターネットライブ中継は、画期的と言える。株主はネブラスカ州オマハまでわざわざ行かなくても、また、株主でなくても、バフェット氏およびマンガー氏の生の声を視聴できたのだ。
次のページ 
利便性を劇的に向上させたネット配信
1
2
3
4
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right