話題の忘れ物&ペットの迷子防止ガジェット「Wistiki」創業者が語る、フランスのベンチャー事情

政府主導で世界進出をサポートするフランス

 IoT自体は日本でも注目を集め、世界中で開発が進んでいる分野だ。もちろん、フランスも同様に力を入れている。 「フランスでは政府が主導して、フランスの技術分野での世界進出をサポートしてくれるんだ。『French Tech』という部署が各国にある仏大使館内にあり、フランスのハイテク産業を後押しするイベントの企画や派遣国関係者とのミーティングアレンジなどを行っている。IoTというとまだまだシリコンバレーが先端を行くイメージだけど、フランスだってそれに負けない野心を持っているんだよ。コンシューマー・エレクトロニクス・ショー (CES。毎年1月、ラスベガスで開催されるハイテク製品中心の見本市)にも、アメリカでのイベントとは思えないほどの数のフランスIoT企業が出展しているんだ」  Wistiki社も、『Wistiki by Starck』以外にさまざまな製品を開発している。 「いま開発しているのは、Bluetoothよりも長距離の通信が可能で、さらに低消費電力が売りである、『LoRa(Long Range)』というテクノロジーを応用した製品だ。フランスをはじめヨーロッパでは大手通信会社がLoRaのネットワーク整備に尽力しているので、来年か再来年には、より精度の増した製品が実用化される見込みさ。ただし、日本でのLoRaの導入が今後進むのかどうかは、僕らもわからないんだけど」
次のページ 
盛り上がりを見せるフランスのスタートアップ
1
2
3
4
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right