自民党国会議員と統一教会のコロナ“1万人”イベントが中止に。教団関係者「政治家に迷惑が掛かりそうなので」

開催中止の報

3月31日午後、イベントの【開催中止】を掲載した京都国際会館HP〈参照:開催催事4月|京都国際会館

 4月4日に国立京都国際会館で開催予定だった統一教会(家庭連合/天の父母様聖会 世界平和統一家庭連合)主導の新型コロナ終息祈念“1万人”集いイベントが、イベント4日前の3月31日、突如中止となったことが判った。この集会には、4人の自民党国会議員が呼びかけ人や世話人として関わっており、当日も出席予定だったことを3月30日付けの本サイト記事で報じていた。 〈参照:呼びかけ人や世話人に複数の自民党国会議員も。統一教会主導の新型コロナ終息祈念“1万人”イベントが国立施設で開催の“怪”|HBOL〉  イベント公式アカウントのLINEタイムラインは、延期の理由として「コロナ第4波の拡がりの恐れなど、諸事情」と配信。しかしイベント事務局担当者は筆者の取材に対し、関与する政治家へ“迷惑”が掛かる旨を中止の理由に挙げた。

主催者は「コロナ第4波」を理由に“延期”と配信

 3月31日13時11分、『新型コロナ終息を願う京都1万人祈りの集いイベント』公式アカウントのLINEタイムラインに『コロナ終息を願う京都1万人祈りの集い』延期のお知らせ』と題し以下の文面が配信された。 『4月4日に予定しておりました「コロナ終息を願う京都1万人の集い」はコロナの第4波の拡がりの恐れなど、諸事情により延期させて頂くこととなりました。この間、ご協力頂きました皆様には、大変なご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご了承の程お願い申し上げます
「延期のお知らせ」LINEタイムライン

3月31日13時過ぎ、イベント公式アカウントが配信した「延期のお知らせ」LINEタイムライン〈参照:新型コロナ終息を願う京都1万人祈りの集い | LINE TIMELINE

イベント事務局担当者は、政治家への「迷惑」を示唆

 前回取材に応じた事務局担当者へ電話を掛け、イベント中止の理由を訊いた。 ――中止にした理由は? 「いろんな方に迷惑が掛かりそうなので」 ――それは政治家の方ということか? 「そうですね」 ――記事が出たことによって政治家からクレームは? 「あまり詳しい話は……とりあえず中止になりましたので」 ――政治家から“中止にしてくれ”という話は 「いや、そうではないです」 ――政治家から“もう出席しない”という話は? 「そうでもないです、こちらの判断で決めましたので」 ――私が書いた記事の影響は? 「ノーコメントにします」 ――具体的には誰に迷惑ということなのか? 「参加者。要は大阪とか第4波ということもあるので総合的に判断して」 ――政治家に迷惑が掛かると? 「一般の人とか、全ての人ですね」 ――日をおいて開催は? 「いや、まだそこまで考えていないです」
次のページ
告知に名前が掲載された自民党議員に質問書を送付。回答は……
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right