総重量500グラム超「ストロング マグマ超ワンパウンドビーフバーガー」を食べてみた

002 ボリューミーでインパクト大な「デカ盛りグルメ」。  様々なフードジャンルでデカ盛りメニューが考案される中、大手ハンバーガーチェーンのバーガーキングから新たに「ストロング マグマ超ワンパウンドビーフバーガー」という重量級バーガーが発売された。  これまでバーガーキングは、パティ4枚使用の“超ワンパウンドビーフバーガーシリーズ”を販売してきたが、今回の商品は総カロリー1,483kcalを誇り、ビーフ総重量499gという“肉の壁”に激辛要素を加えたハンバーガーだという。果たしてどんな味なのだろうか。

“マグマ級”激辛バーガーを求め、渋谷へ

 今回、実食のために向かったのは「バーガーキング 渋谷センター街店」。店頭の看板には目立つようにして、お目当ての「ストロング マグマ超ワンパウンドビーフバーガー」が告知されていた。 001 2月26日(金)から3月11日(木)の14日間、各日14時からの数量限定で発売される商品とのことで、さぞかし混んでいるかと思いきや平日の昼下がりだったのもあり、それほど混み合っている様子は見られなかった。  さて、今回の重量級バーガーは「ビーフ総重量499g」というボリュームに圧倒されがちだが、一方で「激辛」の味付けも気になるところ。  祇園味幸の「日本一辛い黄金一味」を使用した激辛ガーリックフレークに、唐辛子、ニンニク、豆板醤と錚々たる香辛料のオンパレードなわけで、一体どのくらい辛いのかも注目したい。

重量級バーガーは食べやすいよう半分カットで注文

 とにもかくにも、まずは百聞は一見に如かず。レジで注文を行い、重量級バーガーの登場を待つことに。待つことおよそ5分ほど、「ストロング マグマ超ワンパウンドビーフバーガー」がお目見えした。同商品への挑戦の証として、特製のステッカーも数量限定で付いてくるという。  「喰らえ、激辛ガーリックな肉の壁。」と題したバーガーキングのデカ盛りメニューに挑むべく、いざフードファイト開始。 004 バーガーキングには「ハーフカット」のオーダーができるため、今回のような重量級バーガーのサイズを鑑みて食べやすいよう半分にカットしてもらった。
次のページ
規格外のボリュームを期待していたが……
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right