削除後も波紋を呼ぶ「岩田告発」。なんと現役厚生労働副大臣が船内ゾーニングの不備がよくわかる写真を投稿、後削除

橋本岳氏のツイート

橋本岳氏のツイート(削除済み)

削除後も波紋広がる感染症専門家の「告発」

 神戸大学感染症内科教授の岩田健太郎氏による動画(削除済み)が、ご本人が動画を削除した後も波紋を呼んでいる。  現在、同氏は「船内の感染管理の環境が大きく改善されたと聞いている。検疫の経過についての情報も公開され、私が投稿した動画の役割は達成された」とし、当の動画自体は削除済みとなっている(参照:ハフポスト)。しかし、すでにBBCの取材や野党共同会派のヒアリングによる動画、BuzzFeedによる直接取材記事や動画内容の文字起こしがアップされている他、当サイトでも要点をまとめた記事を配信しており、その内容はいまでも知ることが可能だ。 ●感染症の専門家、客船内の感染対策を批判 BBCが取材|BBC 【音声配信&書き起こし】「ショッキングな船内だった」~神戸大教授の岩田健太郎さんに聞く~実際に乗船したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の問題点と、新型コロナウイルス対策」|TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」ダイヤモンド・プリンセスはCOVID-19製造機 なぜ船に入って一日で追い出されたのか(岩田健太郎先生の動画から文字起こし)|チョコレートサイダー通信ダイヤモンド・プリンセス号に乗船した感染症専門医 「感染しても不思議じゃない悲惨な状況」|BuzzFeed神戸大学病院感染症内科 岩田健太郎教授 共同会派ヒアリング

Facebookでは現場の厚労省技術参与から反論が公開

 また、2月19日22:20時点に、厚生労働省技術参与であり、岩田氏がダイヤモンド・プリンセスに乗船する前にやり取りをしたという高山義浩氏がFacebookで岩田氏への反論を掲載。それを河野太郎防衛大臣を筆頭に、自民党議員や政権擁護がこぞって拡散するなど、大きな波紋を呼んでいる。

岩田…

高山義浩さんの投稿 2020年2月19日水曜日
 この高山氏の投稿には岩田氏自身もコメント欄で反論されているが、岩田氏自身が公の場で高山氏との議論を望まないとツイートされているため、ここではそれらの全ては紹介しない。ただ、一点だけとして以下のツイートは紹介しておこう。 ”高山先生は「実際はゾーニングはしっかり行われています。完全ではないにせよ」とお書きになっていますができてなかったのは事実でよって感染の危険を強く感じました。派遣前「クルーズ船の中の本部を外に出すようぜひ進言してほしい。私も何度も主張しているのですが」とおっしゃったのが高山先生です”(岩田氏のツイートより)
次のページ
「頑張っているのに」への違和感
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right