100万円の元手&まったくの初心者から「生涯賃金分の2億円」を貯めた男の17年間

兼業トレーダーの悩みが今の投資スタイルに結実!

 会社勤めを続けながら投資家として歩み始めたが、兼業トレーダーならではの負担を経験することになる。 「投資を始めた当初は、仕事中でも株価の動きが気になって、トイレに駆け込んで携帯電話で相場をチェックする“トイレ・トレーダー”でした(苦笑)。でも、仕事が忙しくていつもそうはできないし、値動きを見ることができたときに頻繁に売買したのですが、うまくいかなかった……。パッと見てパッと判断して売買しても、結局、終値で見ると大して儲からないし、手数料も余計にかかる。それだけじゃなく、時間と労力をかけて、ハラハラドキドキして精神的にも大きな負担になり、全然いいことがなかった。それで、徐々に投資サイクルが延びていったんです。そもそも、日中に仕事をしながら、デイトレやスイングトレードなんてできません。目標の2億円は達成しましたが、精神の安定のためにも、会社を辞めることはないでしょうね(苦笑)」

最新 弐億氏の運用銘柄ポートフォリオ!

弐億氏の運用銘柄ポートフォリオ

弐億氏の運用銘柄ポートフォリオ

弐億氏の現在の全運用銘柄は下の通り(ポートフォリオは図版参照)だ。 【 弐億氏の現在の全運用銘柄】 ●アルテリア(東証一部 4423) ●プレミアグループ(東証一部 7199) ●メタウォーター(東証1部 9551) ●Zホールディングス(東証1部 4689) ●ブリッジ(マザーズ 7039) ●三洋貿易(東証一部 3176) ●SPDRゴールド・シェア(東証 1326) ●ツクイスタッフ(東証JQS 7045) ●オリックス(東証一部 8591) ●サンマルクHD(東証一部 3395) ●コナカ(東証一部 7494)  銘柄数は11と運用額に対して控えめな印象だが、17年間の兼業トレーダー経験から導き出した投資スタイルと言えよう。  次回以降、複数回に渡りその投資手法について弐億貯男氏に解説してもらう。 【弐億貯男氏】 投資キャリア 17年 専業or兼業 兼業 スタイル 中長期 初期投資 100万円 資産2億円 割安成長株への中長期投資により、兼業投資家ながら資産2億円を達成した凄腕トレーダー。10年にわたって続けているブログ「サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。」には、同氏が着実に資産を形成していく道程がつぶさに綴られており、個人投資家、兼業投資家を問わず注目されている <取材・文/斎藤武宏>
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right