あの大人気「英国ブランド」が2年ぶりに日本再上陸! しかし店舗展開に「不安の声」も……?

惜しまれつつも閉店したあのブランドがこの夏日本再上陸

 あの人気ブランドがいよいよ日本に帰ってくる。2018年に国内全店を閉店していた*イギリスに本社を置く人気家庭用品・アパレルブランド「ローラ・アシュレイ」(Laura Ashley)が、2020年夏に日本再上陸を果たし、再進出1号店を開店する計画を発表。ファンからは待望の「復活」を喜ぶ声が多く上がっている一方、今後の店舗展開についての「不安」も聞こえてくる。 〈*女性に人気の英国ブランド「ローラ・アシュレイ」が日本撤退! その背景は?|HBOL〉
ローラ・アシュレイの店舗

ローラ・アシュレイの店舗。
あのピンク基調の「ポップな花柄」が2年ぶりに帰ってくる

日本ではイオンが展開。2018年に「全店閉店」していた

 ローラ・アシュレイ(Laura Ashley)は1953年に英国ロンドンで創業。1968年にサウスケンジントンに同社1号店を出店して以降、商品の販売地域を欧米諸国に拡大。  1985年にはジャスコグループ(現・イオングループ)との提携のもと東京・銀座に日本1号店を出店すると、ポップな花柄をモチーフとしたデザインが女性に広く受け入れられ、人気を集めた。  1986年にはジャスコグループ(現:イオングループ)主導のもと、イギリス「ローラ・アシュレイ」社との共同出資で「ローラ・アシュレイ・ジャパン」を設立。全国の百貨店や駅ビル、そしてジャスコグループのショッピングセンターへの出店もおこなっていたほか、2012年からはライセンスビジネスも開始。サンリオやユニクロなど国内の様々な企業とのコラボレーションも行なわれており、話題を集めた。
ローラ・アシュレイの店舗

ローラ・アシュレイの店舗

 2017年時点では日本国内112店舗、香港・台湾16店舗を出店しており、好調であるかのように思われたローラ・アシュレイ・ジャパンだったが、イオングループは2018年9月のマスターライセンス契約満了に伴い事業撤退を発表。  2018年7月31日をもって香港全店舗を、8月31日をもって日本国内全店舗を、9月10日をもって台湾全店舗を閉店させ、国内からは一部商品を除いて姿を消していた。
次のページ 
再上陸も店舗展開に不安!?
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right