新春初風刺!「2020年の安倍政権を占ってみた」

新年を迎えても「あのこと」は忘れない!

 2019年の年の瀬にかけて大臣の不祥事からの辞任、そして安倍晋三総理主催の「桜を見る会」では、地元講演者を招いて酒食を提供したことに関して公職選挙法違反の疑い、ニューオータニで開かれた「前夜祭」については、政治資金規正法に抵触する可能性など続々と疑惑が浮上しました。かと思ったら、例によって、安倍総理にとってはその疑惑を払拭できるはずの重要な公文書などが「存在しない」という事態になるなど、安倍政権の「いつもの手口」が炸裂したわけです。  しかし、そんな安倍政権が続けてきた嘘と公文書破棄による言い繕いも破綻し始めています。  2020年、新たな年を迎えても2019年の悪行を忘れずに、しっかりと追及していきたい! というわけで、新春初笑いとして、新作風刺漫画を描いてみました。

2020:THE COLLAPSE OF “ABETOMODACHI”

20200101安倍政権の星占い1
次のページ 
2020年は星が権力の崩壊を予見!?
1
2
3
4
100日で崩壊する政権

漫画だと笑えるけど、これ、ほぼ「現実」です

PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right