BBCが「犯罪の温床」とも言われるダークウェブ上にミラーサイトを開設したワケ

Tor の問題点と今後

 Tor は通信経路を匿名化してくれる。それならば、Web ブラウザの全ての情報を匿名化すればよいのではないかと思うかもしれない。しかし、Tor を利用してインターネットの情報にアクセスするには「遅い」という大きな問題がある。  いくつものノードを経由して、暗号化や復号をおこないながら通信する。そうした仕組みのため、情報を得るまでの時間は、通常のインターネットに比べて随分と長い。BBC のサイトを、Tor Browser で開いてみたが、20~30秒かかった。  また、Tor の使用がブロックされる問題も発生する。Tor の入り口となるノードのリストを入手して、規制をおこなう側がブロックをおこなう。そうした問題への対処も必要になる。  こうしたデメリットはあるが、Tor での情報提供には、国家による検閲を回避できるといったメリットがある。  ひとつの技術を前にした時、それが善であるか悪であるかは、使い方によって変わる。匿名化の技術は、犯罪者にとっても価値がある。有用な技術が善用されていくように、動向を見守っていきたいところである。 <文/柳井政和>
やない まさかず。クロノス・クラウン合同会社の代表社員。ゲームやアプリの開発、プログラミング系技術書や記事、マンガの執筆をおこなう。2001年オンラインソフト大賞に入賞した『めもりーくりーなー』は、累計500万ダウンロード以上。2016年、第23回松本清張賞応募作『バックドア』が最終候補となり、改題した『裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬』にて文藝春秋から小説家デビュー。近著は新潮社『レトロゲームファクトリー』。2019年12月に Nintendo Switch で、個人で開発した『Little Bit War(リトルビットウォー)』を出した。
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right